球場跡地定置観測(17ヶ月目)          2008年2月2日

 お屠蘇気分も抜けない新年4日から、上屋建築(鉄骨組)が大車輪で稼動。

d0083265_9455186.jpg
             2008年2月2日(土)AM08:00 曇り

d0083265_9462873.jpg
             2008年2月2日(土)AM08:10


d0083265_19582633.jpg
 少し前までは、ほとんど動く気配もなく、ウオッチングする側としては退屈この上なかったが、この1ヶ月の進捗状況には驚いた。
d0083265_19592886.jpg
 瞬きするまもなく上屋の鉄骨が組みあがって行く、西宮北口周辺も鉄骨の影に隠れてしまった。妻が通うスポーツクラブも見えなくなった。
d0083265_2002190.jpg
 雑草が生い茂り、猫やカラスの遊び場だった球場跡地に今又人間の会話や営みが戻ってきた。完成すればさらに大勢の人々が集う事になる。
d0083265_2013558.jpg
 作業は早朝から夜にまで及ぶ。とにかく想像以上のスピードで進展している。

d0083265_22385846.jpg
 さて阪急西宮スタジアム跡地にどの様なエリアが出現するのか、楽しみでもあり少し不安でもある。


             次回は3月3日に掲載します。

by mahalotakashi | 2008-02-02 09:55 | mahalo@西宮