洋食劇場・ブレジェール           2008年1月29日

Braisiere 西宮夙川の洋食劇場ブレジェール
d0083265_0164240.jpg
 昨日孫娘たちの襲来で、UPが間に合わなかったサンデーランチの続きです。

 まずはスープとサラダから・・・
d0083265_19494062.jpgd0083265_19503483.jpg







 スープは「人参のポタージュ」黄色なので、出されたときはコーンかじゃが芋だろうと思っていたら『人参のスープでございます』とホールスタッフの説明。人参独特の香りや味わいは全く無くサラリとした仕立て、フレッシュなお味でした。
 スライスハム入りの野菜サラダはボリューム満点、薄切りのアップルが良い感じ。


 和牛ハンバーグと堀川ごぼうのキンピラ添え
d0083265_19534325.jpg
 今週のランチ・(A)(B)(C)(D)のうち、七面鳥夫人が選んだのは(B)
 前菜とパン、デザートと飲み物がついて、1,800円 
ごぼう以外にも、野菜タップリ、フレンチ出身のシェフの持ち味がよく出ています。
『柔らかくてジュウシィ~♪ソースが美味しい・・・』  が、七面鳥夫人の感想。



 心のこもった、おもてなしでした。
d0083265_2094755.jpgd0083265_20114878.jpgところで、この洋食劇場・ブレジェールさん、料理の味やインテリアもさることながら、ホールスタッフの女性がとても魅力的な方でした。


d0083265_20293451.jpg 容姿とかのことではなく、アットホームな雰囲気の方で、大変楽しい思いをさせていただきました。特に差し出がましさも無く、絶えずお客様に気配りをされているなあと、感心させられました。
クラウン(王冠)つきのミネラルウオーターを持ってきて、『ブログ用に撮影されたらいかがですか』と、サービスの合間を縫ってなにかと気をつかってくれます。
 『こちらは、クリスマス・バージョンなんですよ♪』と黒いボトルも店の奥から持ってきてくれました。
 決してイボイノシシたちだけを特別扱いするわけでなく、他のテーブルにも愛想良くサービスをされています。
 こういうスタッフに巡り会えると、なんだかとても嬉しくなって、料理の味も増してきます。



   瀬戸内の牡蠣フライ・タルタルソース添え
d0083265_20542295.jpg
 もう!余計な解説はしなくてイイでしょう(^^)ゆっくり見てください♪
d0083265_2111311.jpg

 そして、あのデザート、カラメルの甘い糸に覆われたフルーツプリンになります。
d0083265_21345929.jpg


d0083265_21384140.jpg
          夙川カトリック教会の方向に熱い視線を送るシェフ人形。

d0083265_21475458.jpg
 ひょっとしたら、神様は週に1回こっそりと、
洋食劇場・ブレジェールへお通いになっておられるのではないでしょうか・・・むふふ



 洋食劇場・ブレジェール
 兵庫県西宮市霞町4-47    TEL:0798-36-1019
 11:30~14:30止  17:30~21:30止  休日 不定休
 席数:カウンター5席  テーブル16席     駐車場:3台


ファイブ ブログランキング



洋食劇場 ブレジェール (ブレジェール)

by mahalotakashi | 2008-01-29 00:02 | mahalo@食卓