リビエールのシュークリーム              2008年1月26日

       七面鳥夫人の陰謀、スイーツ調教
d0083265_21422069.jpg
    今日(25日)は底冷えのする金曜日、この冬一番の寒さで会社の帰り道震
    え上がりました。夕食が終わったら、七面鳥夫人が『デザートなどいかが♪』
    と、白青ツートンの箱をテーブルの上に置きました。

d0083265_2145413.jpg
    ご近所のフランス菓子店リビエールの、シュークリームです。

d0083265_21453982.jpg
    『ブログお友達のシェルティーさんのためにも、スイーツ好きにならないとね・・
    うふふ・・』
・うふふ・・とはどういう意味じゃ!自分が食べたいだけじゃろが!

d0083265_21463684.jpg
    『ほら♪ほら♪見て、見て♪・・とろお~りとしたカスタードクリーム♪たまらな
    いでしょうううう♪♪むふふふふ~ん♪』
・・・あほか

d0083265_2151515.jpg
 どうも先週お土産に買ってあげた「ビアード・パパのいちごシュー」以来、勘違いしたのかイボイノシシをスイーツの世界に引きずり込もう・・調教しようという魂胆のようです。
 イボイノシシ家で唯一、スイーツ好きの七面鳥夫人の捨て身の作戦。
戦術に使われたsheltyさん、ご迷惑おかけしてゴメンナサイ・・m(_;)m

 長男も長女もイボイノシシも、どちらかといえば甘いものが苦手、だから逆に気を使ってしまう七面鳥夫人、いつも1人でこっそり食べてるみたい・・・
 誰も文句を言わないのに、なんとなく罪悪感を感じているみたいで、少し可愛そう・・・

 「なにも気にせず、食べたいだけ食べなさい!!ただし食べ過ぎないようにね」(^^)

 でも、やっぱイボイノシシはこっちなんだよな!
d0083265_21515095.jpg
 クレオパトラに楊貴妃、西太后や江戸城の大奥、女性の権謀術策は切なく哀れ・・男のように自分の業を果たすために手段を選ばぬ醜さは無い。幸せでありたい・・のために知恵を絞る・・・
と、イボイノシシは思うのです。
 だから・・・七面鳥夫人の幸せのために、スイーツを好きになってみようと、イボイノシシは真剣に考えておるのでありまする。


 バーボンを飲みながら一個シュークリームを頂いたけど、意外といけるじゃん♪

by mahalotakashi | 2008-01-26 00:01 | mahalo@食卓