「DDNK」関西支部報告書(Vol.8)     2007年12月30日

電柱と電線を無くそう会(D.D.N.K)関西支部

 今日は少し「マゾヒスティック」なブログになりました。
 普段は豪快に生きているつもりのイボイノシシなんですけど、こと電柱と電線の話になると、自分でも驚くほど性格が変わってしまうのです。
最近、主治医(なにもなくても2週間に一度は検診してもらっています)に、血圧が上昇していると、指摘されました。
 家庭は平穏、職場も楽しい、子供たちもそれなりに幸せな家庭を築いています。
 ブログは最高の癒し。血圧上昇の原因はなんでしょうか・・・
 間違いなく以下にご紹介する、ブログ記事に起因していると思います。

d0083265_22133333.jpg
 私は特に「親欧米派」でもないし「舶来崇拝主義者」でもありません。
 自分が生まれた日本を愛しています。誇りにも思っています。
しかし、住宅の壁に映る電柱や電線の影を見るとき、深いため息が出るのです。

d0083265_22143854.jpg
 よく『日本には情緒がある、外国は大雑把でダメだ』などと仰る御仁がおられるが、どのような発想から比較をされておられるのか、私にはよく解らない。

d0083265_22154088.jpg
 昔、諸外国から「ウサギ小屋」と、馬鹿にされた日本の住宅も最近は耐震構造に優れた建物とか、高級材料を使用した豪邸なども建ち始め、それなりの町並みが出来上がりつつあるように見受けられます。

d0083265_22161294.jpg
 それでもまだ、ヨーロッパの街角と日本の光景を比べると大変な差があります。
外国には情緒が無い、ではなく、電柱と電線が無いのです。

d0083265_22231924.jpg
 異国から日本に来て、この地で一生を過ごそうと考える外国人の方も、誰構わず電柱と電線の洗礼を受けます。

d0083265_2223515.jpg
 果たして日本人は心の安らぎを何に求めようとしているのでしょうか・・・
くもの巣電線で送り込まれる電気や光回線で、テレビやネットを楽しむ。
 それもひとつのやすらぎかも知れませんが、寂しすぎませんか??

d0083265_2255669.jpg
 アパートの階段に腰掛けて、遮(さえぎ)る物のない青空をぼんやり見上げる。そんな安らぎの時間が日本では持てないのですかね、持たせてもらえないのですかね・・・

d0083265_22244481.jpg
 恥ずかしいと言うより、情けないですね。

 負け惜しみの強い人がいたら、きっと下のような発言をするのでしょうね。
d0083265_2251480.jpg
d0083265_22382048.jpg
d0083265_22533477.jpg


 嗚呼、いつになれば日本の空はスッキリするのでしょうか・・


                 ふう~ 002.gif

by mahalotakashi | 2007-12-30 00:01 | mahalo@雑記