年越しそばのリハーサル             2007年12月29日

d0083265_22441923.jpg 蕎麦は江戸前、饂飩は浪花!
 なんて、よく言われますけど確かに蕎麦に関しては、関ヶ原から東の蕎麦屋さんが美味いと素直に認めます。
 仕事の関係でよく出張したので、甲信越や関東それに東北の蕎麦屋さんにも訪れるチャンスがあって、あちらこちらの名店の味に感激したものです。







今日は自宅から車で10分くらいの場所にある西宮で評判の蕎麦屋「そば辰」を訪れました。


d0083265_22445676.jpg

d0083265_22454095.jpg

 イボイノシシ家の年越しそばは昔から、天ぷらそばと決まっています。
 毎年大晦日には欠かさぬ行事なのですが、どうも最近マンネリ傾向になっています。スーパーで買ってきた袋入りのそばとつゆ、それに山のように積み上げられた海老の天ぷらの中から形の良いのを選んで・・・・

 どうもミミッチクて侘しい、今年は少し凝ってみようということで一流の蕎麦屋さんの味を研究すべく、そば辰を訪ねることにしました。


d0083265_22461481.jpg

d0083265_22464236.jpg
 国道171号線に面して立派な門構えの重厚な造りのお店です。駐車場も広くゆったりしています。
門をくぐって中庭の樹木の間を進むと、正面玄関に到着。
 このあたりまでくると、甘辛い鰹出汁の香りが漂ってきます、いやが上にも期待が高まります。


d0083265_2247547.jpg

 お昼時で店内は超満員、入り口で記名して小一時間待たされました。
お店の中は結構広く六人がけのテーブルを中心に、周りを個室や座敷席が取り囲むようにインテリアされています。お蕎麦やうどん以外にも、すき焼きとか、とろろご飯、うな重などもメニューに載っています。



d0083265_2248354.jpg

 つゆの甘い典型的な関西風蕎麦。麺は三七で細めん、腰が無いので関東や東北の人には少し抵抗感があるかも知れません。



d0083265_2343257.jpg

d0083265_235785.jpg 


 七面鳥夫人は、「にしん蕎麦]
薄めのつゆに身欠きにしんと、海苔に刻みネギ、蕎麦は柔らかめの茹で加減。
関西の味に慣れ親しんだ人には好まれる一品だと思います。
 七面鳥夫人(関西人なんですけどemoticon-0107-sweating.gif)には、少し薄味過ぎると感じられたようです。




d0083265_2353883.jpg

d0083265_236954.jpg

 イボイノシシは天ぷらそば
 大きな海老が2尾、うどん、そばは全て1,000円以上のお値段。
はまっているリピーターもいれば、二度と行かない派もある個性の強いお店です。イボイノシシ的には少々柔らかめの麺が気になりました。
 天ぷらは美味しかったですよ。




 少し物足りなかったので、おにぎりを頼みました。
このおにぎりとお新香がとても、とても、美味しかったです。


emoticon-0116-evilgrin.gif
d0083265_2365121.jpg




 そば辰(そばたつ)
 西宮市越水町5-7  TEL:0798-72-3522
 営業時間 11:00~22:00   定休日 月曜日
 平均予算 ¥1,000~¥2,000  駐車場 有り

そば辰 (そばたつ)

by mahalotakashi | 2007-12-29 00:40 | mahalo@食卓