年賀状作成と大漁パーティー        2007年12月25日

 2008年の年賀状は、今日25日までに投函すれば元旦に届くそうです。

 イボイノシシと七面鳥夫人2人合わせて400枚くらいの年賀状を出します。
宛先の住所のチェックやデザイン印刷は毎年娘(uco)に頼んでいます。今年3月に結婚した娘ですが手伝いに来てくれました、それでも一日がかりです。
d0083265_2094325.jpgd0083265_20141287.jpg









 娘の旦那から迎えに行く、と電話が入りました。
それじゃ、4人で焼肉パーティーでもするか!ということになりました。イボイノシシは久しぶりに娘婿と飲めるのでウキウキです(^^)
d0083265_20295379.jpg 焼肉だったら、この前の失敗に懲りて用意している、
カポ・ソプラーノネロ・ダヴォーラもあるし・・これは楽しみ。
電話で話をしていた娘が『魚2~3匹釣れたらしいよ』という、彼は今日(22日)雨の振る中会社の仲間達と釣りに出かけていたらしい。
 よしよし、どうせ手の平サイズだろう、俺が三枚にさばいて唐揚にでもしてやるよ。

(・。・;) 目が点になっちゃったあ~!!!
d0083265_2125993.jpg
d0083265_2133677.jpg
 な、なんと!なんと!魚魚(ギョギョッ!)です。
 薄っぺらなカレイか小魚と思っていたら、我が家の玄関に持ち込まれたアイスボックスの中は、瀬戸内の真鯛が二尾、立派なシマアジ(入荷量の少ない高級魚です)それにボックスからはみ出しそうな、寒ぶり
「おどろいたなあ~!!こいつはとても俺の手には負えないよ!参った!!」

d0083265_21165245.jpg 騒ぎを聞きつけてやって来た管理人のオランさんも、『大抵のことならお手伝い出来るけど、こんな大物初めてよ!』と、半ば呆れ顔。
 播磨灘は家島群島の海上釣堀での釣果だと謙遜する娘婿でしたが、それにしても大物ゲット!改めて2人目の息子を見直しました(^^;)
 <素人の手には負えない>ということで、七面鳥夫人と娘婿が近くのスーパーの鮮魚売り場に魚を持ち込むことになりました、費用を払ってさばいてもらいます。

 さすがプロ!見事にさばいてくれました♪
d0083265_21463032.jpg
 最近滅多に食べられないシマアジの刺身。
脂が乗って食欲をそそります。
真鯛も刺身と塩焼き用に内臓とウロコを処理してくれてます。
寒ぶりは先日しゃぶしゃぶで頂いた氷見の寒ぶりに負けないほど脂が乗っています。これは煮物用、塩焼き、照り焼き用にと切り分けてくれました。

d0083265_21534177.jpg
d0083265_21542438.jpg
 真鯛のうち1尾は塩釜焼きかお頭付き睨み鯛に、内臓を取って料理し易いようにしてくれました、そしてそれぞれのアラもシッカリさばいてくれています。
d0083265_224367.jpg


 娘婿の大漁のおかげで、今宵の冬至ディナーは大変豪華なものになりました。
d0083265_22153962.jpg

d0083265_22163763.jpg

d0083265_2217164.jpg
 イボイノシシは幸せ者です♪ヒック!ウイィ~



 *本日(25日)と明日は連続で飲み会(忘年会)です。
  時間帯によってはコメントの返信が遅れますが、よろしくお願いします。m(__)m

by mahalotakashi | 2007-12-25 00:03 | mahalo@食卓