Xmasイブイブ                2007年12月23日

 ご近所のサンタさん。

d0083265_2154321.jpg サンタクロースのおじさんて、なんて言うか・・・
はかないような、気楽なような・・・ だって、
この時期だけ現れて「アッ!」と言う間にいなくなっちゃう人。25日(Xmas)が過ぎれば皆忘れて、ニューイヤーのカウントダウンを待つ。ブログからも一斉に姿を消しちゃうよね。

 うちの直ぐ近くにも頑張るサンタさんがいます。


 を制したフランス洋菓子店リビエール
d0083265_22145712.jpg
 なんとかなるさブログを、最初から見てくださっている方はお分かりだと思いますが、
イボイノシシの自宅の直ぐ近くにある、フランス洋菓子の店「リビエール」は、少し前まで、ドイツ菓子のお店「カイザー」と言うお店でした。
d0083265_22291221.jpg
 我が家のメス・・いや失礼!女性方は寄ると触るとケーキ談義。
七面鳥夫人はバームクーヘンやスポンジ生地のシッカリしたドイツ菓子贔屓。
息子の嫁は華やかなフランス菓子贔屓。
娘(uco)は、イボイノシシのDNAを忠実に引き継ぎスウイーツは苦手。
息子のバーナードはいつも優柔不断、母と妻の間に挟まれて、いつもウニャウニャ・ムニャムニャ・・ハッキリせん男です。
 孫娘2人は、ドイツであろうがフランスであろうが、何にでもむしゃぶりつきます。

 話が横道にそれました、今日はサンタさんの話でしたよね。
d0083265_22453654.jpg
 フランス洋菓子店リビエールの入り口でお客さんに愛想を振りまく、サンタクロースのおじさんとスノーダルマニヤンの2人。隣のお店はフラワーショップです。
 このサンタさん、イボイノシシそっくり!と町内で評判です。もちろん作り物の人形なんですけどね。

 では、2人のヒソヒソ話を聞いてみましょうか・・・
d0083265_22574029.jpg
 「うぅうぅ~・・ブルブル・・・よく冷えるのう、スノウダルマニヤンよ」
「ところで、おぬしの名前チト変わっとるが・・・どう言う由来じゃ」

d0083265_22581361.jpg
 『スノウは雪、ダルマが付いて(雪だるま)ニヤンは兄やん。日本語読みだと、
 雪達磨・兄様となりまする』


d0083265_230213.jpg 「そうか、雪達磨兄様か・・ゆきのじょう、しちへんげ・・みたいなケッタイな名前じゃな」
 『ほっといてください!ところでサンタさん、先日お仲間のサンタさんを半ば脅迫みたいな形でワインのプレゼントをおねだりしてた、近所の[イー坊]ことイボイノシシの親父。どうなるんでしょうね・・ヒョットしたら天罰が下るんじゃないですか?昨夜もトカゲのワイン飲んでハシャギまわっていましたよ!あのチョイ悪爺さん』


 ワーハッハッハッハハ★☆★
d0083265_2304995.jpg
 ワシがその脅迫されたサンタじゃよ!
 天罰を与えるのも面白いかも・・じゃが、電柱と電線を無くすとか言って真面目にやっているところもあるしなあ~・・確かに日本の空は汚いし、トナカイたちも飛び辛そうじゃ!
 それにプレゼント無いとわかったら、ブログで何を書き出すかわからん!
 [世界中の空からサンタクロースを無くす会]てな活動起こされたら迷惑じゃ。
だいたい、イボイノシシの奴、仏教(真言宗)徒のくせして、都合のよいときだけ「イエス様とかマリア様・・」とかぬかす抜け目の無い男じゃ!

 まあ~本人が望む高級シャトーワインは無理じゃが・・・

イー坊(イボイノシシ)を、驚かせる秘密があるんじゃよ!ワア~ハッハ!!
 
 アッ!いかん!この話は明日のブログ記事だ!
秘密は秘密のままで・・・
明日のXmasイヴまで楽しみに待っておくれ




  秘密は秘密のままで・・・ 
 このフレーズは、[薔薇の木の下で]の、いばら姐さんに拝借しました。

by mahalotakashi | 2007-12-23 05:55 | mahalo@西宮