忘年会レポート               2007年12月15日

 シラケ忘年会&愚痴咆哮の二次会(^^;)

d0083265_2184572.jpg
 いやはや・今年の社内忘年会は、チョー盛り下がりのシラケた宴会になりました。
d0083265_21524618.jpg
d0083265_21162342.jpgd0083265_2117218.jpg










 大皿に盛られた鯛や鮪の刺身、うにチーズやかずのこ、料理は立派でしたが・・
d0083265_21214950.jpgd0083265_21222792.jpg










 風邪引きで不機嫌な男が1名、宴会開始の時間に1時間以上遅刻が2名、その内1人は所長・・・
d0083265_21361535.jpg
d0083265_21394797.jpg 幹事役を任された二人の若手社員、ずいぶん前から企画して楽しい忘年会に・・と意気込んでいたのにこの始末。
 可愛そうに、かなり落ち込んでシラケきっています。
 こういう時こそ上司たるものは、普段以上に気を使ってやらねばなりません。
『仕事が優先だ』などと、言い訳するなら最初から参加を見合わせろよ!と、言いたいですね。イボイノシシとしては・・・

d0083265_21543683.jpg
 どうも今ひとつ盛り上がらないままに時間が経って、最後のデザート。
d0083265_21574822.jpg


 ここは一つ愚痴でも聞いてやるべえか・・

d0083265_2214749.jpg 七面鳥夫人にはメールで「午後10時までには帰ります」と送信してましたが、
 店を出たところで案の定、幹事役の若手社員2人に捕まりました。
 拉致されてタクシーに押し込まれるイボイノシシ・・
『親父さん!』彼らはイボイノシシのことを「オヤジ」と呼びます。
『今晩は俺たちの愚痴聞いてくださいよ!』
「分かった分かった!聞いてやる」

d0083265_2218667.jpgd0083265_22184948.jpg









 連れてこられたのは、北新地。
 いつも利用している「ポコ・ア・ポコ」の数軒隣のビルの4階にあるスナックバー。
初めて行った店だがママはイボイノシシのことをよくご存知でした。
 昔遊んでたお店で働いていたらしいけど、記憶はおまへん。

d0083265_22291766.jpg
 「なんとかなるさブログ」には馴染まないので、愚痴の内容や個人批判は避けますが、皆さんの想像通りの会話が暫らく続き、ガスが抜けて爽やかになったのか幹事2人はじけるように歌いだしました、まさに咆哮! で、ハッキリ言って超オンチ(^^;)


 ああ・・シンド・・でも、嬉しい(^^)
d0083265_2239025.jpg
 唄いまくり吼えまくる若い2人を残して、雨上がりの御堂筋を阪急梅田駅に向って歩き出しました。
 御堂筋もすっかり冬支度・・・
 息子と同年輩の社員やそれより若い連中が『オヤジさん!先輩!』と気軽に声をかけてくれたり、悩みや愚痴を話してくれる。
 今の立場をたまに悩んだりすることもありますが、彼らとはしゃいでいると気持ちがスッキリします。「持ちつ持たれつ」と言うところでしょうか・・・


d0083265_2311676.jpg
 自宅のある阪急西宮北口駅に到着がこの時間、七面鳥夫人の怒りのボルテージは最高値まで上がっていることでありましょう・・・一緒に玄関まで付いてきてくれませんか・・(^^;)

by mahalotakashi | 2007-12-15 00:02 | mahalo@仕事