会社のお昼弁当                 2007年12月8日

 秋の終わりと昼弁当&お昼寝タイム
 
 秋バージョン終了宣言
 先週から今週にかけて、「秋・紅葉」にこだわってブログをUPしてみました。
かなり大量の紅葉写真を撮りましたが、いざ貼り付けようとするとどうも気に入った絵柄やカラーが無く、結局風景半分人間半分の中途半端ブログになっちゃいました。


 紅葉関係はこの辺で終って、そろそろ「冬のどなた?」の方へ引っ越します。


d0083265_22185050.jpg
 勤め先の応接室(6階)の東の窓から眺めた中央大通りの風景です。
横を阪神高速道路が走っています、その下が船場センタービルです。銀杏並木も黄金色に変身、冬支度に取り掛かったようです。

d0083265_2220175.jpg
 ここが応接室、何の変哲も無いオーソドックスな部屋です。
このブログをよく見てくれている「M社のMさん」「S社のSさん」「U社のFさん」「M社のKさん」「D社のJさん」など、仕事関係でお付合いのある方には見慣れた場所ですよね。

d0083265_22205078.jpg オールラウンドルーム
 日本語で言えば「万能部屋」イボイノシシにとっては、この応接室は一際愛情の深い部屋です。応接セットは以前勤務していた神戸営業所から一緒に転勤してきた「仲間」です。
 イボイノシシの食堂、リビング、書斎、寝室を兼ねている無くてはならない部屋であります。


d0083265_10161025.jpgClosed to the Public! (立入り禁止!)
 お昼12:00~13:00までは、イボイノシシが部屋を独占、篭城します、昼食と昼寝タイムのためです。
 その間は、所長と言えども入室禁止。たとえお客さんでもお断りします。間違ってアポ無しでお見えになった、来訪者の方は隣の会議室
(20人収容)を利用していただきます。


d0083265_22212472.jpg 千日亭の日替わり弁当
 『テーブルの上が、どうも気になる・・』って、ですか。
これはイボイノシシのお昼弁当、少し前までは「しんや弁当」といって近くの定食屋しんやというお店の持ち帰り弁当でしたが、その「しんや」がこの辺りで幅を利かせている「千日亭」に吸収合併されたようで、この名前に変わりました。
 でも容器や中身の味も全く変更なしなので、安心して頂いております。

 毎日メニューが変わりますが。気に入らない場合は、幕の内・焼肉・おにぎり弁当から選ぶことができます。参考のために「弁当献立」をUPしておきましょう(^^;)
d0083265_2082228.jpg


 撮影日(12月6日)は、すぶた・小海老とイカの天ぷら・五目キンピラ・カニ風味胡瓜サラダ・弁当でした。出汁まき玉子はどの種類にも付いています。
d0083265_22225157.jpg


 ここの弁当をよく利用するのは、おかずの品数が豊富、ご飯が暖かくて適量(茶碗一杯分)そして、とても美味しいお米であること、ヘルシーで飽きないし値段も(520円)と手ごろなことからです。
 夏場は、冷やしソーメンとか冷やしうどん、それに冷麺(中華風・韓国風)も加わります。

d0083265_20105393.jpgd0083265_20114135.jpg












今日(7日)は、[左]木の子のハンバーグ・イカのチリソース・豆腐のあんかけ・ブロッコリーサラダ弁当でした。
[右]が幕の内弁当、海老フライ・チキンフライ・焼き鮭・小芋煮・椎茸煮・かぼちゃ煮・高野豆腐・マカロニサラダ等が入ってます。


 しかし、なんといっても最高のご馳走は、
 食事の後のお昼ねタイムでござりまする。

d0083265_20321667.jpg
 少しお行儀が悪うござりまするが、昼食の後ソファーにもたれて足をテーブルに上げて、キッチリ30分午睡するのでありまする。
 このパターンをもうかれこれ10年以上続けています。
最初の頃は、就業開始時間になっても熟睡して起きられず、部下や上役に肩をゆすられる失態が続きましたが、最近は午後1時1分前にパチリ!と、目が覚めます。
不思議ですなあ~目覚まし時計も無いのに。
 イボイノシシのパワーの源はこの辺にあるかもですなあ。(^^)

by mahalotakashi | 2007-12-08 06:50 | mahalo@食卓