鉄道沿いのイタリアン(1)         2007年11月22日

d0083265_22581844.jpg
    il galletto nero  イル ガレットネロ

d0083265_22585996.jpg
 Ciao!久しぶりにイタリアンです。
 皿そば、脂さば、牡蠣味噌鍋・・・と、和食系が続いて、
胃袋の方から三味線とお琴の音が聞こえてくるような気
がします。

 ここらで暫らくぶりに、カンツォーネでも聴きたいですよ
ね、いつも通勤で使っている阪急西宮北口駅と全く正反
対の方向にあるJR甲子園口駅、歩く時間は同じくらいの
ところにあります。


d0083265_22592693.jpg

d0083265_2302132.jpg その甲子園口駅から線路沿いに西へ4~5分のところに、住宅街の中ひっそりとオープンしているイタリア料理店があります。
それが「イル ガレットネロ」です。
 お店の詳しい説明は明日にすることにして、今日は七面鳥夫人と2人で大人のイタリアンランチを楽しみにやって来ました。
 お値段は少し高めになりますけれど・・


 スープは、玉葱と玉子のブイヨンスープ
 あくまでもさりげないスープ、ミネストローネのような派手さはないが、これから始まるランチサービスの期待を予感させる味付けでした。
d0083265_231491.jpg


 サラダはこれまたあっさりしたミックスサラダ
 ダイコンが入っているのが面白いけれど、なんの変哲もない野菜サラダ、お定まりのオリーブオイルがかかっているのだが、それ以外の隠し味が二人の会話を弾ませてくれます。
 『バルサミコにしてはソフトね・・』・・「うーん・・爽やかな口当たりは始めての経験だな・・」
d0083265_236051.jpg


 バゲットやフォカッチャはお代わり自由
 フォカッチャはかぼちゃをベースにひまわりの種入り、七面鳥夫人はこれがお気に入り。
左端の白くて細長いのがこの店自慢のグリッシーニ。食べ放題と言うのが嬉しい。バターではなく、オリーブオイルで頂きます。
d0083265_2363078.jpg


 窓際に並べられたワインの空き瓶
 いずれもイタリアのワインボトル、トスカーナやシチリアのワインメーカーのラベルを見ているだけでも、楽しくなってきます。
d0083265_23141131.jpg


 鉄道フアンにはたまらないロケーション
 空のワインボトル越しにすぐ間近を走る「東海道本線」の列車が見えます。
急行電車に快速は勿論、珍しい特急列車や貨物トレインも窓越しにその姿を堪能できるから、好きな人にはたまらないでしょうね。
d0083265_23144280.jpg


 静かで価値のある時間がゆっくり流れて行きます
 店内に流れるイタリア民謡のBGM、時折聞こえる列車の通過音、なんとなく夢を見ているような錯覚にとらわれます。
 ホールスタッフがオーダーを厨房に通す言葉は全てイタリア語、これまた旅へと気持ちを誘ってくれ、味わいに一味付け加えてくれるようです。

 さて、明日はメイン料理のご紹介。
と言っても、ランチメニューだからいつものパスタとリゾットなんだけれど、これが初体験の味で二人とも目を丸くして「ボーノ!!」と頷きました。
 詳しいお店の紹介と一緒にUPしてみますので、お楽しみにお待ちください

by mahalotakashi | 2007-11-22 00:01 | mahalo@食卓