鍋ブログ(1)

 鍋の季節になりましたなあ~

 イボイノシシ家は少々鍋にうるさい家族であります。(今は2人だけだけどね)

 美味しい鍋料理を頂くためには、少々の労力もいといません。西に良き食材あれば出かけて行き、東に珍しい鍋のネタあれば、日常生活の総てを犠牲にしてでも食材の買出しに走ります。これホント、真面目な話。
 そこでこの冬は、イボイノシシ家のシークレット鍋料理を「なんとかなるさブログ」で冬場限定「鍋シリーズ」として発表したいと考えました。
 結婚生活37年の生活に裏打ちされた、安価で美味しい鍋料理を紹介して行きたいと思います。特に詳しいレシピは掲載しませんが、自宅で作る鍋料理のヒントにしていただければと思い、『みっともないから、やめてよ!!』と言う、七面鳥夫人の抵抗を押し切って、UPしてみたいと考えております。

 とんでもない鍋も出てくるかも知れませんが、参考になれば幸いです。

 No.1 牡蠣と豚肉の味噌煮込み鍋
d0083265_17561718.jpg

d0083265_1757391.jpg 新鮮な生牡蠣が入手できた時のみに造る鍋です。
d0083265_17582991.jpg








 青ネギと豆腐は絶対に欠かせません。豚と牡蠣の臭みを取ってくれます。

d0083265_20402333.jpg野菜は白菜と水菜が最適、それに茸類。d0083265_20424142.jpg










 二回に分けて味を楽しみます。
d0083265_1813247.jpg 具材は牡蠣と豚肉薄切りとアサリ。
 アサリと昆布で出汁をとり、季節の野菜(今回は、白菜・水菜・えのき・青ネギ)と豆腐・海老すり身の天ぷらを豪快に鍋に入れます。
 煮立ってきたら、ポン酢に大根おろしを多い目に入れて、一味を振りかけて頂きます。牡蠣のジュウシーな味と豚肉のコラボレーションは、驚くほどマッチしてますよ♪


d0083265_182624.jpg ポン酢でさっぱり頂いた後は味噌鍋。
 水炊きの鍋に味噌を溶かし込んで行きます。通常牡蠣の味噌仕立て鍋(土手鍋等)は、あらかじめ味付けされた味噌スープや、練りこんだ合わせ味噌をベースにグツグツ煮込んでいくのですが、一般家庭でこれをやると煮込みすぎて辛くなったり、焦がせてしまったり、中々上手くできません。途中から味噌を追加するこのやり方だと味見しながらできるので、失敗がありません。


 湯気の向こうに幸せが見えます。
d0083265_1884442.jpg
 あさり・牡蠣・豚肉のエキスにお味噌が溶け込んで、懐かしくも意外な味、身体も心もポカポカ温まること請け合い!


おまけでござんす
 それはそうと、一緒に食卓に出た「牛肉のたたき」・・・美味しかったなあ~♪
d0083265_211154.jpg

by mahalotakashi | 2007-11-21 00:01 | mahalo@食卓