酒蔵夢街道 魚崎郷 -19 ブルーミンメドー2      2007年10月23日

魚崎郷 (No.19 Canadian French Cuisine by BLOOMING MEADOWS)

 ガーデンとログハウスで頂く、カナディアン・フレンチレストラン
 ブルーミンメドー  <BLOOMING MEADOWS>
d0083265_054479.jpg
 偶然知合った魚崎郷の白い子猫「ピノ」の案内で訪れたレストラン。
JR攝津本山駅と甲南山手駅の中間くらい、JRと国道2号線の間にあります。
閑静な住宅街の中、その一角だけが「別世界」でした。
イボイノシシの憂鬱の種「電柱・電線」が見当たりません、高い木立に囲まれた庭に一歩踏み込むと、手入れの行き届いた「イングリッシュ・ガーデン」奥には太い丸太を組み合わせた「二階建てのログハウス」 まるでカナダにいるような錯覚を覚えます。


d0083265_020029.jpg
 南側正面ゲートの両サイドに駐車場(9台)今日は少し時間が早かったか、イボイノシシ家のポンコツ・ワーゲンゴルフが1台だけです。
 電車なら、JR攝津本山駅から徒歩5分、甲南山手駅から西へ徒歩7分くらいです。


d0083265_0214661.jpgd0083265_0231573.jpg







 1階と2階にそれぞれテラス席が用意されています。パーティーや結婚披露宴などによく利用されてるみたいです。
 私たちは2階のログホーム・レストランに向いました。

『此処・・なんとなく見覚えがあるわ・・2~3年前に何度か来たような・・・』
 初めて訪れたはずの七面鳥夫人がつぶやきました。時々おかしな発言をする女性です。
  (*後でその謎が解けました・・もう分かった人いますか?? ^^)

d0083265_0361420.jpg 2階のレストランに入りました。
入り口の横手にピアノと薪ストーブがあります。ピアノは毎週火曜日と金曜日のランチタイムに演奏されるそうです。水曜日が定休日です。
 太い丸太で組まれたログハウスの内部はとても温かみがあり、ホッとする空間です。

d0083265_0383121.jpg
 カナディアン・フレンチ
というだけあって、店内はなんとなくカジュアルな感じ。テーブルクロスも深みのあるブルーで落ち着きます。七面鳥夫人に言わせると『このお店、かなり高級な食器使っているわよ』だって。


d0083265_042948.jpg カナディアン・フレンチて、どんな内容?興味津々で早速メニューを拝見。
 カナダ産オマールエビのブイヤベース(時価)がカナダらしいけど、後はいわゆるフレンチメニュー、フォアグラのソテートリュフのソースとか、フランス産鴨ムネ肉のロースト仔羊スネ肉の煮込み魚貝類の地中海風煮込み・・・と結構豊富で豪華な品揃え、変わったところでは、エスカルゴブルギニオン鹿肉のブロシェットスープリ(ライスコロッケ)などがありました。


 料金はランチが、¥1,500・¥2,800・¥3,500 の3種類。
ディナーは、¥5,000・¥8,000・¥10,000~¥30,000のコースに、アミューズが
¥1,000~¥2,000程度。
 ¥30,000の「お茶席付フレンチ会席」は敷地内の茶室「白雲庵」で江戸千家師範
渡辺宗倫師範のお点前で、お抹茶が用意されるそうです。


 イボイノシシたちはいつもどおり、一番安い¥1500ランチをオーダー(^^;)
それに七面鳥夫人がデザートとコーヒー、イボイノシシが例によってアイスコーヒーを付けてもらって、結局¥2100&¥2,700のおひる御飯になりました。


 強烈な個性は無いが、無難な味付けと大人のサービスで満足しました。

 では本日頂いたシンプルランチ(Nice)をシンプルに紹介しましょう。

d0083265_2053332.jpg ・本日のスープ
 サツマイモの温スープ 意外にさっぱり味。なめらかで口当たりも良かったです。
d0083265_2165052.jpg









 パンは小ぶりのものを皿が空き次第追加してくれます、勿論焼きたての熱々です。

 ・朝市のいさぎのポワレ 白ワインきのこソースで・・・
d0083265_21263125.jpg
d0083265_21355678.jpg
d0083265_21445976.jpg 一見単純に見える魚料理だけれど、かなり手の込んだ一品でした。
 赤・黄のピーマン、アスパラ・トマト・ブロッコリー・玉葱などの野菜を敷き詰め、その上にソテーした「いさぎ」さらにその上に椎茸、エリンギなどのきのこ類と焼きネギを配しタマネギの千切りの素揚げをかけて、白ワイン仕立てのキノコソースでまとめる。シェフに拍手ですね。


マスカットのシャンパンジュレよせ
d0083265_22201376.jpg
d0083265_2221952.jpg 七面鳥夫人が注文したデザートです。
旬のマスカットをシャンパンゼリーで包み、その周りに木苺やキュウイフルーツ、パイナップル、マンゴーなどを並べた大人のデザートという感じでした。
 この写真、実はイボイノシシがトイレに立っている間にテーブルに届き七面鳥さんが少し突っついた後なんですよ(^^;)
 盛り付けの美しさが楽しめなかったのは、残念!


d0083265_22564720.jpgd0083265_22573542.jpg







 充分に満足できる味と環境」でした。JRと国道2号線にはさまれた場所とはとても思えません、背の高い木立のお陰か、とても静かでした。

d0083265_2331338.jpg
 『アッ!!思い出した!わかば!!』
d0083265_2393380.jpg ゆっくり食後のコーヒーを楽しんでいたら、七面鳥夫人が突然叫びました。
レストランに入ったときから『記憶がある・・』と言ってたのですが、3年ほど前のNHKの朝の連続テレビ小説「わかば」とか言う、朝ドラのロケ現場だったらしいのです。
 レストランの片隅の壁にもパンフらしきものが張ってありました。


d0083265_23183794.jpg
 まあ~!それから小一時間、喋り捲る七面鳥夫人。ストーリー展開から俳優の批評、自分の感想に思い出・・・曖昧に返事するイボイノシシを無視して一人で感激しておりました。

d0083265_23292943.jpg そんなことより、イボイノシシが一番気になるのが逃げていった「ピノ」のこと。
 ピットブル・キャットに驚いて駆け出しながら、
『デルタ公園・・パームツリー・・トランペッター・・』
 とかなんとか言ってたなあ~・・
よし!デルタ公園へ直行!
「ピノと再開できるかなあ~」デルタ公園の方へ車を進めながらチョッピリ心配でした。
 助手席では七面鳥がまだ喋っています・・・


 わかば・・・・よかったわあ~♪・・あのガーデンがね・・・

  続きは明日でございます。m(_ _)m




 ブルーミンメドー
神戸市東灘区本山中町2丁目9-29      電話:078-453-8717
営業時間 11:00~21:00(LO20:30)   水曜日=定休
座席:メイン50席 テラス30席 デッキ20席  駐車場 9台


ブルーミンメドー

by mahalotakashi | 2007-10-23 00:02 | mahalo@食卓