酒蔵夢街道 魚崎郷 -14 VIN SANTO パート2

酒蔵夢街道 魚崎郷  (No.14 ほんまかいな、そうかいな、イエ~ッ

Trattria     VIN SANTO 
魚のトラットリア・ヴィンサントのパート2でおまっせえ~!

d0083265_0555172.jpg 魚料理専門のトラットリア(大衆食堂)ヴィンサントの前菜だけで感激したイボイノシシと娘は次なるメイン料理に心をときめかせたのでござります。
 小学生の頃からイタリアンを徹底的に教え込んだ娘は、素材と味覚の目利きがイボイノシシを越えるまでに成長しました。

d0083265_185867.jpg 最近娘と一緒にイタリアンリストランテなどに行くときは、メニューの決定は総て彼女に任せます。
 まず間違いなくイボイノシシの好みの料理を注文してくれます。
教育は重要なことでおまんなあ~(^^)

さて例の料理予定表のメモ書き、メインの部分。
d0083265_117192.jpg
 しかし、ようここまで徹底して魚貝類を揃えよったなあ~!!感心もするし、感激もします!「ヴィンサント」はん、あんたは偉い!!って感じですわなあ~

 感想と感心と感激はこれくらいにして、メイン料理とパスタにいきましょか・・・・

 ムール貝と瀬戸内アサリのリゾット
d0083265_1395524.jpg
d0083265_1404110.jpg
 ムール貝だけだと見た目は良いが味に深みが出ない、そこに瀬戸内海産のアサリを加えることで、文句の言えない旨みが出てきます。
 イボイノシシもたまに「パエリア」などを作りますが、味の決め手はやはり濃厚なアサリスープになります。日本人の味覚に最も合っているのが「アサリの旨み」ですから。


 渡り蟹のスパゲッティ・トマトソース
d0083265_27310.jpg
d0083265_273494.jpgd0083265_28822.jpg









 オーソーレミーヨ♪・・・と唄いたくなるほど素晴らしいパスタ!
立ち昇る湯気がわかりますか!「こいつら何者やねん?」と思わせるほど、凄みの効いた味、参りました!好きにして!って言うほど極上のパスタでした(脱帽)



サゴシの香草バターソテー ナスとカブ添え
d0083265_22272915.jpg
 出ました!シンプルで豪快、大ぶりのサゴシを丸々一匹使ったバターソテー。
 多分ここでしか食べられない超逸品の魚料理でしよう。
d0083265_22285550.jpg
 「サゴシ」というのは、本サワラの幼魚で60Cm以下をこう呼びます。
北陸の日本海沿岸で捕れる高級魚で、しっとりとしていて脂が多くやわらかい身は、どのような料理法でも美味しくいただけます。
 日本料理では、照り焼き・味噌焼・刺身など様々な形で調理されています。

d0083265_22292722.jpg
 とにかく魚好きには、最高の店。今回のサゴシも脂が多くそのくせサッパリした絶妙の味に仕上がっていました。他にも幻の高級魚と言われる「クエ」や「ホウボウ」「タモリ」などもメニューにあり、「しばらく通いつづけようか♪」と思わせる、お気に入りのトラットリアになりました。


 最近珍しい「良心的」なお店でおます(^^)

 イボイノシシはグルメ・ブログであまり詳しく料金を書きません(七面鳥夫人におまかせ)が、このお店、味も素材も抜群なところに、大変リーズナブルなこと。!!驚きです!!

パスタ・ランチ(A)・・ハリイカのフリットに渡蟹のスパゲッティ、パン付きで、1000円
フリットやカルパッチョの前菜とリゾット・魚料理の、ランチメニュー(B)が、 1300円
 イボイノシシたちは、(A)x1 (B)x2でしたが、充分納得でした。

ランチメニュー(C)1800円・ランチメニュー(D)3000円になると、もう食べきれないほどの量と品数になります。 前菜は8種類からチョイス。パスタ・リゾットも常時2~3種類が用意されていて、選ぶ楽しさが満喫できます。こんなお店、チョットないでしょう・・・

d0083265_223622100.jpg




 さて10月10日は、いつもの「球場跡地定置観測」の日。それとバリウム・パーティ、年に一度受けている「生活習慣病予防検診」です。今回は来年1年間会社との雇用再契約のメディカルチェックも兼ねています。今夜は晩酌を控え目にして早く眠ります。

 と言うわけで、「魚崎郷グルメ探訪」はチョット休憩でごんす。

by mahalotakashi | 2007-10-09 21:52 | mahalo@食卓