酒蔵夢街道 魚崎郷 -5 フィール・その2

酒蔵夢街道 魚崎郷 <No.5 六甲IL・海辺のランチ>

Again it is a dining cafe & sea feel
さてもう一度、ダイニングカフェ・フィールの話です。
d0083265_1051840.jpgd0083265_11746.jpg






 Feel(感性)の良い人が・・
d0083265_11121254.jpg






 Feel(感性)の良い場所に・・
d0083265_11153162.jpg






 Feel(感性)の良いものを造れば・・
 Feel(感受性)のある人々が集う。
d0083265_1119734.jpg








 感性の良い昼下がり、七面鳥夫人のオーダーは「プレートランチ」
チキンとフィッシュの2種類ですが、彼女は魚(サーモン)の方を選びました。

d0083265_9411736.jpg
d0083265_942321.jpg
 一見シンプルなランチメニューですが、ボリュームのある鮭の切り身にかかったタルタルソースが逸品の味、パンも柔らかく七面鳥夫人には充分な量と味だったようです。







 食事が一段落して、コーヒーを飲みながら2人でぼんやり海を見ていたら・・
d0083265_11544913.jpgd0083265_11552038.jpg








d0083265_1255415.jpg ウエイトレスの女の子がやってきて、『ワンちゃんをお連れのお客様が、店内でお食事をされたいと仰られてるのですが、宜しいでしょうか?』と訊ねました。

 他のお客様のところでも了解をとっているようです。
「問題ないよ、いいよいいよ」と、答えると、『有難うございます』と言って、イボイノシシ達の隣の席にワンちゃんを連れた若い女性を案内してきました。

 店外のテラス席には、大型犬を連れたお客さんが結構いらっしゃるそうですが 
店内で・・の希望があれば、先客の了解を取り付けるルールのようです。



d0083265_1432378.jpg
d0083265_1453434.jpg 女性客の持つ大きな手提げ袋に入れられて、隣の席に着いたワンちゃんは、ドーベルマン・ピンチャーという小型犬のメス。おとなしそうな子です。袋から出されると、七面鳥夫人の顔を不思議そうに眺めていました。
 (飼い主さんに諒解を頂いて撮影)



d0083265_142006.jpg 暴れまわったり吼えたりもせず、おとなしくご主人様の食事に付き合っていました。
間違っているかもしれませんが、六甲アイランドのワンちゃんには余裕とおおらかさが見受けられました、環境次第で動物の心もリラックスするのでしょうか・・



お腹も気持ちも充実、feelを出てマリンパークの辺りを散策しました。
d0083265_14504248.jpg
d0083265_14515120.jpg 上の写真、前方右手のビル群が「ポートアイランド」
 左手の方に神戸空港が完成しています。
その神戸新空港へ向って着陸態勢に入ったジェット旅客機。



d0083265_14581259.jpg
 パームツリーとソテツ越しに、六甲アイランドシティと六甲山が見えます。
さあ!それでは街の方へ行ってみましょうか、腹も膨れたし次回は、スポーツ(運動)をキーワードに進めてみます。

by mahalotakashi | 2007-09-18 00:01 | mahalo@食卓