イタリア週間 (最終)            2007年7月29日

1週間のお付き合い、ありがとうございました。
まだまだ紹介したいところは山ほどありますが・・

d0083265_2392073.gifきりがないので、今回はこれでフィニッシュとします。
 まだ行った事も無いイタリアを取り上げて、ブログで特集を組むなんて無謀というか、お調子者の嬉しがり、イタリアかぶれのアホオヤジと思われたかも知れません。
でも、取材に出かけたり、深夜自宅で写真やコメントの構成をしているとき、本当に充実感がありました。自分自身の中では、1週間のイタリア旅行をしたような感覚の毎日でした。
 このブログで訪問者の方に伝えたい(理解して欲しい)ことが一つあったのです。
それは、「フレンドリー」でした。イタリア料理店や雑貨店で様々な出会いがありました。イタリアの味、或いはイタリアのグッズ・・それもありましたが、最大の収穫は

親しい友人ができたことです。
 イタリア料理店カルーソのマンマ、PUNTO-ITALIAのパリスタのお嬢さん、荻堂シェフ、アンシャンテのサマーライブで隣に座ったご夫婦。特に意識して接近したわけではないのに、一言二言の語りかけから、まるで10年来の友人のように親しく話が弾みました。

 日本の料理店や雑貨屋さんで話しかけても、質問ととられて、大変丁重に説明していただいたり、丁寧な応対はしてもらえても中々友人関係にまでは発展しません。国民性の違いもありますが、「お客様は神様」という風潮が根付いているからでしょう。悪い慣習とまでは言いませんが、私の性格からすると少し寂しい・・そんな気がするのです。

 その点イタリアという陽気で明るいシチュエーションによって、日本人同士であるにもかかわらず、“友達”としての会話が瞬時に生まれるのです。大方のイタリア料理店のシェフたちはイタリアに学び、料理人としてのプライドと、イタリア気質を身につけているようです。だからお客さんも自分の料理を楽しんでくれる友人という位置づけで接していると思うのです。
 みなさんもぜひイタリア料理店に行ったときは、シェフに話しかけてみてください。キットいい出会いが待ち受けていると思いますよ♪
そして、そういうフレンドリーなお店が、西宮に沢山ある、ということではないでしょうか。

d0083265_05015.jpg ニシノミヤ人はナポリ人? 
 参議院選挙の投票を終えてから久しぶりにヨットハーバーへ出かけてみました。
まだ行ったことは無いけど、写真や映画で見た「ナポリ」の町と、西宮の海岸が同じに見えるのです。勿論ナポリの壮大さと美観には及ぶものではありませんが、そこに集う人々がナポリのそれと、オーバーラップするのです。

d0083265_0174625.jpg

d0083265_9425187.jpg のんべえ(飲ん兵衛)で美食家で、お洒落で楽天家、歌好きの遊び好き。
多分そうだろうと思うナポリの人に、西宮(私)の人も似ているのじゃないか、なんて勝手な想像をしています。







 思いがけない提案、『ローマに行きたい!』

 実は今回の「イタリア特集」で毎日のように付き合ってもらった、七面鳥夫人から予想もしなかった提案がありました。これまで何回かイタリア旅行を誘っていたのですが、その都度『自信が無い、そんな遠いところはイヤ!』とかなんとか言って、結局実現しないままになっていたのが、今回のイタリア週間に刺激されたのか、自分の口から『ローマに行きたい・・』と言ってきたのです。
 どうやら、本物のイタリアにリーチがかかりました。
今年は、義母の一周忌と母の三回忌で無理ですが、来年には間違いなく実行できそうです。後日のために、このブログで発表しておきますので、「訪問者のあなた」証人になってくださいネ(^^) 日程やルートはこれから考えます。

 イタリアで必ず好い友達が出来るはずです、今から楽しみです。


                【PUNTO-ITALIA の、雑貨】

d0083265_14432968.jpg

d0083265_14435422.jpg

d0083265_14442899.jpg



 鉢巻して、「イタリア週間」のブログ、頑張ったおかげでイタリア旅行(来年ですけど)が決まりました。この1週間、訪問者の方も普段の倍近くなり、励みになりました。
とりあえず本日で終了、機会があれば再度チャレンジしてみます。


 今週末は、孫たちと岡山県の蒜山(ひるぜん)高原に避暑に出かける予定です。何がおこるかわかりませんが、今から楽しみにしております。
長々と「イタリア週間」お付き合いいただいて、アリガトウございました(^^)

by mahalotakashi | 2007-07-30 10:17 | mahalo@西宮