酒蔵夢街道  今津郷 -4

d0083265_2061018.jpg今津郷 <No.4 絵の具箱のような街>
今津郷の現在をウォッチしてみました。「ドンナンカナア~♪」


大関酒造の城下町
d0083265_2064698.jpg
d0083265_2074174.jpgd0083265_208764.jpgd0083265_2084192.jpg





 今津郷でも最大の老舗が大関酒造です。宮水の井戸を持ち、このあたりの酒造メーカーの中心的存在です。以前紹介した「今津燈台」も江戸時代に大関酒造が寄進したものだそうです。清酒を満載した千石舟が今津の港から江戸へ出発、歴史を感じます。


 西宮市のダウンタウン
d0083265_2023187.jpgd0083265_20234960.jpg








d0083265_20243612.jpg 阪急電車西宮北口駅から真直ぐ南に伸びる路線が、阪急今津線です。
全長2Kmあるかないかのプチ路線。途中の国道2号線に阪神国道駅が一つあるだけ。でも利用客は以外に多い、イボイノシシも甲子園球場へ行くときに利用してます。



 阪急今津線は終着今津駅で、阪神電鉄の今津駅と直角に交わります。両駅は回廊で結ばれています。なんとかファンドという、目の大きなトッチャンボウヤに阪神がちょっかいを出されて、阪急が手を差し伸べて「阪急阪神ホールディング」とかの名前で合併しましたが、それ以前から、阪急と阪神は中の良いお友達みたいでした。住み分けがうまくいってたのでしょう。
d0083265_20505753.jpg今津駅周辺は、どちらかと言うと落ち着いた雰囲気の西宮市の中では特異な町です。ともかく大関さんのお膝元らしく、駅の周りは居酒屋さんだらけ、半端な数ではありません。市内に多く展開しているイタリアンやフレンチの店は一軒もなく、ほとんどが和食か中華のお店です。
         居酒屋 
d0083265_2054527.jpg
 熱烈なタイガースファンが集まることで有名な「居酒屋・虎」です。テレビなどでも再三取り上げられていますが、最近の阪神タイガース勢いがないので、ひっそりしてました。

たこ焼き買うなら、今津やで~!!
d0083265_20545712.jpg
 なにわ(大阪)の味をいち早く取り入れるのも、今津の特徴。居酒屋・虎から阪急今津駅を挟んで東側にある、ジャパニーズ・ファーストフーズのこのお店、朝から大繁盛!お客さんが次から次へ、特に「たこ焼き」は、評判がよろしいようで・・・

 西宮にある、リトルオオサカ
d0083265_20555752.jpgd0083265_20563692.jpg








 駅の周りは原色一杯、まさにここは西宮の中の大阪。まるで大きな絵の具箱の中に迷い込んだ気がします。朝から夜まで人通りが絶えることは殆んどありません。若者が結構多いのもこの町の特徴。

 昼下がりの静寂
d0083265_20572648.jpgd0083265_20581797.jpg








d0083265_20584786.jpgd0083265_20594494.jpg








 駅を少し離れると、打って変わって静かな雰囲気が味わえます。旧街道周辺には神社仏閣が数多く点在していて、悠久の歴史を感じさせてくれます。


     とは言え、やっぱり今津は駅前かなあ~
d0083265_2105262.jpg



 灘五郷・酒蔵夢街道、次回は西宮郷のご紹介です。

by mahalotakashi | 2007-06-26 00:05 | mahalo@西宮