第6番目の趣味は、肉料理。  有馬温泉・古泉閣その2

 七面鳥夫人の第6番目の趣味は、フレンチ・レストランの食べ歩き。

d0083265_1512524.jpg 特にビーフ(牛肉)料理が好きで目がありません。今回の温泉ランチ、勿論日本料理や精進料理もありますが、七面鳥夫人の希望で「神戸肉」のコースにしました。
 広大な敷地の中の、フレンチレストラン
 <ラ・フォンテーヌ> コテージの横の坂道を下って、ジャグジープールに隣接した、ログハウス風のしゃれたレストランです。


d0083265_15273587.jpg 貸切待遇、ラッキーでした。
 キャンセルが多かったのか、レストランも開店休業状態。ここでも過剰なくらいのサービスを受けました。
普段夜のディナーで使うオープンキッチンの鉄板で、料理ショーまで見せてくれました。

 


La Fontine 神戸牛コース
d0083265_16303085.jpgd0083265_1631633.jpgd0083265_16314124.jpg





 七面鳥夫人に温泉の効能やら、なにやかやと話しかけられていたので、ワインの銘柄説明がよく聞こえなかったが、『・・・2004年物の、赤でございます・・』だけは聞こえました。(いい味でした) スープは玄米入り野菜スープ(野菜10種類)
 オードブルは、カツオのたたき風に、神戸牛のローストビーフ燻製無花果添え、巻貝(?)と、あわび、イカ、海老の冷サラダ。


d0083265_1794488.jpg
 前菜はシーフードで、ちぬ(石鯛)と、はも、それにモンゴイカのバルサミコソース仕立て。

       メインディッシュは好い雰囲気で・・
d0083265_1720895.jpg
 前菜が終わったと同時にマネージャーが席まできて、『イボイノシシさま、本日はようこそいらっしゃいました。只今よりオープンキッチンにて神戸牛を焼かせていただきます』と伝えてくれました。(ブログ写真をお願いしたら、シェフも気持ちよく了解してくれました)
d0083265_17281089.jpg
 七面鳥夫人は、フィレ
 イボイノシシはサーロィン


 焼き加減は、2人とも声をそろえて、
 『ミディアムで♪』
久しぶりの神戸牛・少しわくわく・ドキドキ・

d0083265_17384615.jpg








d0083265_17493738.jpgd0083265_175097.jpg









 『大変お待たせしました、神戸牛ステーキ・フィレでございます』
d0083265_183789.jpg


 『こちら、サーロィンでございます。どうぞお召し上がりくださいませ』
d0083265_1861398.jpg


 『岩塩と、自家製たれソースをお好みでご使用ください、ポンズも添えております』
d0083265_1882465.jpgd0083265_189230.jpg









d0083265_18193932.jpg
 有馬の名湯に浸かって、地元の神戸牛をいただく・・・日本に生まれてよかった・・


   本当に、幸せじゃ、有馬せんか~!(ドテッ)

古泉閣

by mahalotakashi | 2007-06-11 01:25 | mahalo@食卓