イタリアVSフランスinニシノミヤ

日本(西宮市)で、イタリアフランスが戦争してます! どうしましょう?

d0083265_0323319.jpg
西宮市の夙川にある、夙川カトリック教会。
 カッコよく撮れば左の写真、フランスの片田舎のフォトといっても信用されるかも・・・
だけど、少しカメラを引くと・・・・





d0083265_0391671.jpg
 ちょっと!関西電力はん、なんとかしてよ、この電線・・・街の景観台無しやで!xx!

d0083265_23372547.jpg
 絵になるポイントを見つけても、電柱や電線が邪魔をする。それに原色の立て看板やのぼり・・どうも日本の都市は美的感覚に欠ける。と思うのは私だけだろうか?
画家や写真家、それに我々善良な「ブロガー」泣かせだ。まあ時には「その猥雑さと下品さ、生活臭が好いんだ」という御仁もおられるようだが・・


d0083265_0121435.jpg 話を戻そう
 マイ西宮あまりメジャーではない。認める。4年ほど前ホノルル空港でチョット知り合った「マドンナ」に似た金髪美人の奥さん。私の孫娘が彼女のご子息に対して「ガオウ!!」と吼えて泣かせてしまった。それがキッカケで搭乗を待つロビーでしばらく話をした(超ブロークンイングリッシュで)
d0083265_03615.jpg シアトルに住むという彼女に『あなたはどこに住んでいるのか?』と聞かれて、我が町NISINOMIYAを説明するのに大汗をかいた経験がある。結局彼女が知っていた最も近い日本の都市Kyotoから西に・・・と身振り手振りで説明したが、わかってもらえなかった。
中々もどらんなあ~
 イボイノシシ何が言いたいの! イライラする~!
 結局、その場を持たすために「マイタウンは日本で一番フレンチとイタリアンのレストランの多い町だ!」といってしまったのだ。その話題は大いに受けた。ピッツァとかパスタは世界共通だから、話が弾んだ。特に根拠もなかったが、つい口から出てしまった。

d0083265_124699.gifd0083265_1224298.gif イタリアンVSフレンチ
日本に帰ってから、特に調べもしなかったが、今でも彼女に「嘘」をついたわけではない、と確信している。

d0083265_7224235.jpgd0083265_723471.jpg







 上の写真、右のフレンチレストラン「Miel・ミエル」は、以前ブログ<ご馳走さま情報>でも紹介しているが、自宅から歩いて数分のところにある。その他にも自宅から徒歩10分程度で行けるフレンチ&イタリアンレストラン(パスタ・ピザ専門店含む)は、10軒以上ある。

d0083265_7501680.jpgd0083265_7505932.jpg







 東京や大阪のように、★★★レストランとか超一流の店は少ないが、それぞれ本場で修業を積んだシェフ達が、腕を振るっていい味を出している。

d0083265_109225.jpgd0083265_10103024.jpg







 数の上では、どちらかと言えば手軽なイタリアンが勝っているが、フレンチレストランも結構多い。全部紹介しようとすれば1年以上はかかる。今日は自宅近くの「国旗」を掲げてるお店をピックアップしてみた。

d0083265_1022495.jpgd0083265_10234422.jpg







 写真(上・右)は、女房が友達とよく行くイタリアンリストランテ。値段が手ごろで美味しいお店だそうだ(私は末体験、私が勤務中に出かけてるらしい)

d0083265_10345115.jpg
d0083265_10425817.jpg 娘には悪いけど・・
 このお店(上・左)数年前に、イタリアンおせちを予約。大晦日に娘が車で引き取りに行き、途中急ブレーキかなにかで、中身をグチャグチャにしたことがある。
 それ以来、多分娘はこのレストランを訪れていないはずだ。とても美味しいお店なのに・・(笑)


d0083265_97965.jpg
        パスタ・ボンゴレ、あさりの身が大きくぷりぷり。UCO/AD

 素材が新鮮で豊富
 各レストランに共通するのは、素材の新鮮さと豊富さだ。瀬戸内の取立て魚介類や、丹波笹山方面の野菜や山菜が手軽に入る。シェフたちの腕の見せ所だ。
 冒頭で、「イタリアとフランスの戦争」と書いたが、むしろ「同じ国同士の味とサービスの戦い」と言えるだろう。



 長々とUPしちゃいましたが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
西宮のイタリアンとフレンチレストランは、ボチボチペースで紹介してます。

by mahalotakashi | 2007-05-28 00:01 | mahalo@西宮