晩餐は柿の葉すしと新そばでした。    2007年4月19日

 女房のいない一人だけの夕食は、昨日のブログで述べた内の②になりました。

②帰りに阪急のデパ地下でお惣菜買って、ナゴヤドーム観ながら一人ワインを楽しむ・・
d0083265_22273019.jpg
 少し早めに仕事を終えて、梅田の阪急デパートの地下食品売り場に行った、一人でデパ地下へ行くなんて生まれて始めての経験である。
d0083265_22373536.jpg






 洋食に和食、中華、弁当、惣菜、鮮魚や精肉、コロッケ有りのケーキに饅頭食べるものはなんでも有り。
まさに食の見本市と言ったところだ。



d0083265_2245157.jpgd0083265_22454887.jpgd0083265_22474873.jpgd0083265_22482146.jpg





 よく名前を聞く老舗の料亭やレストランが、コーナーを構えて競い合っている。
 ウロウロ歩き回るが、美味しそうな食材が並び目移りがする、中々決めかねる。

d0083265_2324996.jpg
「おっ! たなかの柿の葉すしだ!」

 しばらくして、見覚えのあるデザインの箱を並べた売り場の前に立った。毎年秋に法事で訪れる高野山(菩提寺がある)その帰り道必ず立ち寄る橋本市の、
  柿の葉すし本舗たなか
「こんなとこでも販売してたのか~」
妙に感心しながら一番小さいやつ、7個入(さけ・さば) 882円を1箱買った。





d0083265_2351412.jpg デパートでも値引きがあるの?

 ともかく今宵の糧を手に入れたので、もう少しぶらぶらしてみようと、鮮魚売り場の方へいってみると、ギョギョッ!と驚いた。
 私を見つめるマグロの生首にビックリしたわけではない。



d0083265_035690.jpg マグロコーナーの大トロの切り身やにぎり寿司が並ぶ陳列台に、な・なんと「500円引き」のプレートが・・
今の今まで、デパートが値引きをするなんて、チーッとも知らなかった!世界観が変わった。残念!大トロ食い損なった・・・
 世の中進んでるのか、俺が遅れてるのか、カルチャーショックの連続だ~!


-------------------------------------

 少し悔いを残しながら阪急電車に乗って自宅にもどる、テーブルの上に女房の手紙とお小遣い(少々・・)と、新そばの入った袋が置いてあった。手紙を読んだら40年前の新婚時代を思い出して胸がキュンとなった、たまに離れるのも新鮮かもね。
d0083265_0221688.jpg
    大鍋で新そば茹でて冷水で締める、きざみ青ネギとわさびを用意する。

d0083265_039926.jpg 
 みずみずしい濃い緑の柿の葉っぱに包まれた、さばとさけの押し寿司、年中エバーグリーンの柿の葉は企業秘密とか、開いた途端にファ~と柿の葉の香りが広がる。




d0083265_028726.jpg 















 残ってたボジョレーを1本取り出して、本日のディナーの完成、いただきます!

d0083265_0581224.jpg
 おお!この味この味、いいねえ~・・意外とワインにもあうよなあ・・お前・・いない・・か・・

d0083265_047099.jpg
 食べ終わった後柿の葉を捨てればOK!お皿は汚れない、だから洗いもの苦にならない。


 それでは一人寂しく眠ります、おやすみなさい・・(消灯)

!アッ!明日の朝飯用意してない!!
            どないしょう・・・

by mahalotakashi | 2007-04-20 12:01 | mahalo@食卓