独身の娘と最後のランチとショッピング   2007年3月3日

d0083265_17371972.jpg ラストランチは、フレンチ。

 来週の今日、3月10日土曜日
娘が結婚する。結婚式・披露宴・二次会・新婚旅行の準備と手続き、それに仕事の整理と何かと連日忙しそうだ。
夜の帰宅も遅い、おまけに先日親知らずを抜いたとかで、痛さにしかめっ面だ。花嫁の父親として何も手伝ってやることができない。もどかしいがその日を待つしかない。
 今日は珍しくオフがとれた、ということなのでランチに誘った。
自宅から歩いて10分くらいのところに、兵庫県立芸術文化センター(右写真)がある、その中に評判のレストランが入っている、との娘の情報でそこに決定。


d0083265_17533596.jpg
 フレンチダイニングレストランイグレックテアトルといって、神戸北野ホテルの直営グループ<igrek・イグレック>の一店だ(後ほど“直径20Kmの食卓”で紹介します)


d0083265_1824635.jpg 考えてみれば、シングルライフの娘と気軽に昼ごはんを食べるのは、これが正真正銘最後となる。
いつも「オイッ!行くぞ」と声をかけ、娘に運転させて気の向くまま、あちこちのレストランへ出かけ、自分だけワインを飲み。帰りは後部座席でいねむり・・超わがまま親父のハッピィーライフもフィニッシュを迎えそうだ。


d0083265_18134611.jpg メニューオーダーはいつも娘にまかせっきり、私がオーダーするのはワインだけ。
味の好みは殆ど同じなので、間違ったものにあたったことは一度も無い。「今度、ランチを一緒に摂るときは、ガキ(孫)連れのフアミレスか・・・」とボンヤリ考える。



d0083265_18214883.jpg 娘が、柔らか蛸の、私がミル貝のフレンチパスタ。そういえば彼女が小学生のころ、梅田のイタリアレストランへ連れて行き、初めて本格派のパスタを食べさせたときの表情、大きく目を見開き、ニッ!と笑った笑顔が今でも忘れられない。
 それ以来幾度ランチを一緒にしたか、数え切れない。今日は特にゆっくり味わいながら食べた。



 ラストショッピングは、神戸大丸。


d0083265_18352554.jpg 食事が終わった後、いつになく無口(歯が痛むのか?それとも・・)な娘の運転で神戸の大丸デパートへ向う。結婚式に必要な私の小物を購入するためだ。フォーマル用品売り場で正装用の靴下とかを買い入れる。
 一回履くだけの靴下か・・・



d0083265_18485227.jpg

 六階の紳士靴売り場で、昔から履きなれている リーガルの黒を買った。ピッタリフィットする。
この靴で、バージンロードを娘と一緒に歩くわけか・・

 今日、時間経過の早さが恒常ではない気がしているのは、私と刑執行直前の死刑囚くらいかも。

by mahalotakashi | 2007-03-03 18:58 | mahalo@食卓