ワインの福木箱・エピソード 3.      2007年2月27日

 福木箱のワイン、3本目にご対面である。今回はチリ産ワイン、先日フランス・イタリア以外のワイン生産地について語るエキサイト・フォーラムに参加したが、結構楽しかった。その中でやはり人気があったのがチリ・ワインのシャルドネだった。


 ◎エントリーナンバー 3番
LAS MERCEDES CHARDONNAY  (白)750ml  チリ
ラス  メルセデス  シャルドネ


d0083265_1401273.jpg (お店の能書)
つやのあるゴールドイエロー、キラキラと光る液体はボリューム感の大変あるフルーティーで辛口の人気ワイン。フランス系のブーション氏一族が伝統と最新技術で洗練に洗練を重ねた世界に敵無しの自慢作。


d0083265_14141184.jpg

d0083265_14173712.jpg
ワインのお供(献立メニュー)
 弟夫婦を招いて、和食メニュー。
海鮮ちらし寿司は、甘辛く炊いた椎茸ごはんをベースにした寿司飯に
鯛・大トロ・マグロ・甘海老・松葉がに・金糸卵を乗せた純和風。
それに季節の野菜(菜の花・若竹)のおひたし。
日本の真裏の国チリ産ワインがどこまでコラボレーションできるか恐る恐る頂いたが、これが以外にも生魚とバッチリフィット。驚くほどの相性のよさであった。
寿司店などに置けば人気がでると思われる。口中が爽やかスッキリな感じになる。


d0083265_14361382.jpgd0083265_14363077.jpg
コルク栓とラベルに印刷された、J.BOUCHON-ブーションマークが、「どうだ!」と言わんばかりに誇らしげだ。
確かに洗練された味を感じた。



d0083265_14463363.jpgd0083265_16352152.jpg偶々食材(海鮮ちらし寿司)とマッチしたのかも知れないが、3本飲んだ中ではトップの出来栄えだった。ラス メルセデス シャルドネ (J.BOUCHON)は、お勧めできる1本である。
イタリア料理なら、ホタテかタイラギ又はスズキのカルパッチョが合いそう。



(今回の採点)
          
 娘・・・・・・・・・・・・・★★★     「少し軽すぎな感じかな、美味しいけど・・」
 私・・・・・・・・・・・・・★★★★★  「生魚貝類に限って言えば、絶品」




 尚、2月19日のフォンテーヌ マルサンヌ(フランス)の採点で、娘より
訂正したいとの申し入れがあり、 一つ追加しました。

by mahalotakashi | 2007-02-27 12:00 | mahalo@食卓