阪神 VS ロッテ  日本生命セ・パ交流戦  甲子園

  自宅から徒歩4分!甲子園球場で今年初のプロ野球観戦!

d0083265_21405582.jpg
 7回裏、風船飛ばし!

 昨日(5月26日)雨のため中止になったセ・パ交流戦。いつもテレビ観戦で楽しんでいますが、予備日の本日(27日)はテレビ中継がないので、甲子園球場に乗り込むことにしました。

d0083265_21493686.jpg

 当日発売のチケットを購入、一塁側アイビーシートで観戦することにしました。


d0083265_21525948.jpg

 平日のスライドナイターのためか、観客は七割程度の入りでした。


d0083265_21544522.jpg

 それでも爽やかな風に吹かれてのナイター観戦は好い物です!

d0083265_2156029.jpg

 たこ焼きやポップコーン、フランクフルトをつまみにビールを飲むのは最高の気分!♪


d0083265_2221637.jpg

 阪神タイガースの先発投手は、藤波晋太郎。(ロッテは涌井投手) 藤波は最近調子が悪いので心配していましたが、8回まで無失点の力投!少し安心しました(笑)


d0083265_225551.jpg

 9回は、守護神・呉 昇桓(オ・スンファン)投手がピシャリと押さえてくれました!これには七面鳥夫人もご機嫌です。(結果:阪神2・ロッテ0)

d0083265_22112896.jpg



d0083265_22132023.jpg

 これからも機会があれば観戦したいと思います。ただし勝つ試合に限りますが・・(笑)



 藤浪 2軍落ち危機から“変身” ピンチは三振で切り抜ける「持ち味出せた」
 スポニチアネックス 5月27日(火)21時18分配信

 ◇交流戦 阪神2―0ロッテ(2014年5月27日 甲子園)

 これでダメだったら2軍落ち。そんな危機感を持っての登板だった阪神・藤浪。結果は8回3安打無失点。プロ初完封は次回以降のお楽しみとなったが、今季最高の投球で約1カ月ぶりの白星が付いた。

 「ストライク先行で、ストレートで押していけたのが良かった」と変身ぶりを自己分析。前回登板のオリックス戦で最短の2回6失点降板。中西投手コーチとフォームの修正に取り組んだ。この日はノーワインドアップでの投球で、まずはカウントを有利にすることを心がけた。

 6、7回は得点圏に走者を背負ったが、6回は井口、7回はブラゼルを三振に仕留めた。「持ち味を出せた」と笑顔の右腕。プロ初完封も見えたが、7回に2四死球を出し、「悪い兆候がでてきた」(和田監督)ということで降板。それでも指揮官は「良かった。申し分ない」と絶賛。6月からもローテーションを守って、背番号19はマウンドに登る。





by mahalotakashi | 2014-05-27 22:19 | mahalo@野球