備前焼ギャラリー若宮  岡山県瀬戸内市   瀬戸内散歩・岡山 ⑤

   我がファミリーは食べることのみが生き甲斐にあらず!(^^;)


d0083265_9151965.jpg

            なぁ~んて・・・偉そうなお題目を付けましたが、直ぐに馬脚が表れます!(笑)



d0083265_9575793.jpg

 夏旅行2日目、玉野市のホテルを10時前にチェックアウト、途中岡山ブルーラインを経由して最初に到着したのは、備前焼の窯元で「備前焼土ひねり教室」など子供も大人も一緒に体験できる「備前焼ギャラリー・若宮」



d0083265_10171340.jpgd0083265_10174714.jpg











 緑に溢れる牛窓の山中に白壁のすっきりした民芸調の外観です。裏手に登り窯があり赤いレンガの煙突が好い雰囲気を出しています。 一階が店舗(ギャラリー)で、二階が陶芸教室です。
 レストランなら先を争って走りこむ孫達も、勝手が違うのか少し腰が引けた様子です。(笑)




d0083265_10225527.jpg


 直ぐ近くの「さぶかぜ陶芸の里・寒風陶芸会館」と言う規模の大きな施設もありましたが、幼い子供連れなので他のお客様に迷惑にならないよう、ゆっくり落ち着ける若宮さんを選びました。



d0083265_10384670.jpg


 手続きを済ませ家族全員二階の陶芸教室へ移動、40人位が利用できるそうですが、先客は女性の方が2名のみ。
 土ひねりはまだ少し無理な二代目うり坊と、そのお守り役の七面鳥夫人以外が挑戦しました。
 七面鳥夫人と同世代くらいのマダム(オーナー兼・陶芸教室の講師)が、優しい笑顔とユーモアに溢れたお喋りで楽しませてくれました。




d0083265_10485724.jpg


 それぞれ自分の好みと力量に合わせてあらかじめ予定された作品の種類を選びますが、使う土の量によって料金(登り窯の焼きあげ含む)が違います。

●作品に応じての料金(土の量)  ■ぐい呑 ・・・・・1200円  ■小皿、灰皿 ・・・・・1500円、2000円

■湯呑 ・・・・・1500円   ■コーヒーカップ(皿なし) ・・・・・2000円   ■飯茶碗 ・・・・・2000円

■抹茶茶碗  ・・・・・2500円     (※送料別途、 1000円~)



d0083265_10534069.jpgd0083265_1054978.jpg












 イボイノシシは七面鳥夫人の命令により、最も大きく技術的にも難しい、抹茶茶碗に挑戦です。
最初に円筒形(高さ15cm)を作り、その後横に押し広げて完成させますが、薄いところや厚みがあり過ぎたり結構苦労しました。
 七面鳥夫人に「好い作品に出来上がったら、50万円で買ってや!」と言いましたが、無視されました。


 この後、乾燥させた作品は(備前焼作家・太田富夫氏の作品と共に)登り窯で2週間焼成します。出来上がりまで3ヶ月~6ヶ月待つそうですが、来年の2月頃忘れた頃に届くらしいです。(笑)



d0083265_11132031.jpg


 コーヒーカップを完成させたパパの横で熱心に作業する初代うり坊。ハート形のお皿に挑戦です。
模様を入れてる様子なので、近づいてよく見ると覚え始めの平仮名で書かれていたのは・・・・


 おいしい ・・・でした! やはり我が家族は食べることが生き甲斐なのです!


 お昼ご飯は、日本のエーゲ海と称される牛窓の海を眺めながらいただきました。(次回UP)




名称          備前焼ギャラリー若宮
住所          岡山県瀬戸内市牛窓町長浜5075 
TEL           086-934-6580 (店舗)
TEL           086-943-6639 (予約専用:自宅工房)(カーナビ設定)
営業時間       [平日] 11:00~17:00
             [土日祝] 10:00~17:00 (受付:16:00まで)
定休日         水曜日(祝日又は予約の場合は営業)

ホームページ
     http://www.wakamiya-bizen.com/



by mahalotakashi | 2013-08-22 11:40 | mahalo@食卓