洋食とワインのお店 土筆苑(つくしえん)  西宮北口

       院長先生オススメ!うかじ豚のロースカツレツが絶品!


d0083265_22561861.jpg

 約40年前(1973年8月24日)に阪急西宮スタジアム(現阪急西宮ガーデンズ)横にオープンした「ビストロ土筆宛」が「洋食とワインのお店 TSUKUSHIEN」として、2011年3月26日にリニューアルオープンしたお店。


d0083265_22571670.jpg

 その存在は昔から知っていましたが、訪店の機会がありませんでした。ところが先日お世話になっているクリニックの院長から「カツサンドがとても美味しいですよ!」と勧められ、土曜日のランチタイムに訪れました。


d0083265_22574432.jpg

 メルヘン調の外観、店内はヨーロッパのアンティークなインテリアで和める雰囲気。音楽ライブ、ダンス、料理教室なども開催されているそうです。


d0083265_22593691.jpg

 笑顔の爽やかなホールスタッフ(男性)に、カツサンドの話をすると苦笑いをしながら「院長先生らしいですね・・カツサンドは夜しかご提供していないのですよ!」と説明してくれました。「その代わりと言ってはなんですが、うかじ豚ロースカツレツが同じ素材ですからオススメです」とのこと。


d0083265_230451.jpg

 スープ・サラダ・ライス・デザート・ドリンク付きの、Bコースランチ(¥1,600)で、うかじ豚ロースカツレツをお願いしてみました。
 お店の説明によると、「うかじ」とは沖縄の方言で「おかげさまで」という意味で、沖縄県・和宇慶(わうけ)農場で飼育される豚「うかじ豚」は、沖縄の大自然に感謝して名づけられたそうです。

 早速いただきましたが、豚肉独特の臭みが無く少し弾力のある肉質は、噛むごとに甘味と旨味が口の中に広がり、しつこさが無いとても食べやすいカツレツでした。
(院長先生のオススメが理解できました!)(笑)

 お店では、ディナーでもランチでも「うかじ豚」を使ったメニューが様々に用意されています。しゃぶしゃぶ(予約)などもあるそうですからオススメします。



d0083265_2324082.jpg

 七面鳥夫人は、お店の定番!コラーゲンハンバーグのAランチ(¥1,000)をオーダー。デミグラソースタップリのやわらかハンバーグ・・・感想は聞けませんでしたが、完食されていましたよ!



d0083265_2331396.jpg

 その他に、洋食屋のビーフカレーや、ふわ~とろオムライスなどが人気しているようでした。西宮らしいと言える少しユニークだけど落ち着けるレストラン。オススメです。

                                食べ歩き
★★★★




店名          洋食とワインのお店 土筆苑
ジャンル        洋食、喫茶店、和食(その他)
TEL・予約       0798-65-3366
住所          兵庫県西宮市高松町11-2-102
交通手段       阪急西宮北口駅より徒歩2分
営業時間       ランチ11:30~14:00 ディナー18:00~翌0:00 ランチ営業、日曜営業
カード          可 (JCB、AMEX
禁煙・喫煙       全面喫煙可
空間・設備       カウンター席あり
携帯電話       docomo、au、SoftBank
ドリンク         ワインあり、ワインにこだわる

ホームページ
     http://www.tsukushien.com/index.html




レストラン・飲食店 ブログランキングへ

兵庫県 ブログランキングへ

兵庫県西宮市 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-07-13 23:15 | mahalo@食卓