新大正庵  そば、うどん  西宮廣田神社参道

         看板は変わりましたが、お味と人情は残りました!


d0083265_1416971.jpg

 廣田神社の参道沿いにある老舗の蕎麦処・大正庵(本店)、宮っ子なら行ったことはなくても名前は知っているほど昔から有名なお店です。
 6年ほど前の「なんとかなるさ・ブログ」で少し品の悪いおふざけレポートを掲載したことがあります。(恥ずかしい!)


d0083265_14191178.jpg

 久しぶりに訪店してみたら、なんとなく違和感を感じました。入り口右横看板銀色であらわされた店名の前に小さな文字で申し訳程度に「新」が加えられていました。
 「新大正庵・・・か・・・、なんか違和感あるなあ~」とつぶやきながら入店。
 

d0083265_14335547.jpg

 独特のユニークな外観は以前とまったく変わっていませんが、店内は壁が白く塗り替えられスッキリした雰囲気です。

 注文を取りに来た女性スタッフ(以前のブログの写真に写っていた方)に尋ねてみると、「オーナーが変わりました」とのこと。調理人やスタッフの入れ替えなどはなかったようで、味付けやサービスが大きく変わると言うことはなさそうです。
 昭和の懐かしさを感じさせてくれる老舗のそば処が、従来の形で存続するのは嬉しいですね。

 早速、新大正庵ではお初となる、そばとうどんをいただきました。


d0083265_14413813.jpg

 イボイノシシはざるそばとざるうどんが同時に味わえる、二色盛り(¥1,300)にしました。
そばにはわさび、うどんには生姜の薬味が付いた二つの汁が用意されて、最後に蕎麦湯も付くから良心的だと思います。


d0083265_14441849.jpg

 二八のそばには刻み海苔、艶のあるうどんには白胡麻がかけられています。そば通やうどん通の人からみれば「邪道!」と思われるかも知れませんが、どちらもそれぞれ個性のある仕上がりで、とても美味しかったですよ(笑)


d0083265_14494432.jpg

d0083265_92384.jpg

 七面鳥夫人は、昔から評判の、薄切りの牛肉がたっぷり使われた、肉うどん(¥830)を注文。少し食べさせてもらいましたが、関西風の少し薄めのダシに柔らかくて甘辛いお肉がよく合っています、うどんもコシが強くもっちりして食べ応え十分です。
 この肉うどんはお値打ちの一品だと思います。



d0083265_14572556.jpg

            (今回肉うどんのお供は、いなり寿司ではなくておにぎりです)

 食事が終わると例の従業員さんが笑顔で冷たいお茶をサービスしてくれます。張り紙なども無くなり、以前より落ち着いた感じの店内でおそばとうどんをゆっくり楽しみました。

 今後もこのお味とサービスを継続してもらいたいと願いながらお店を後にしました。

                                食べ歩き
★★★★☆



店名          新大正庵
ジャンル        うどん、そば
TEL・予約       0798-70-7900
住所          兵庫県西宮市中屋町1-2
交通手段       苦楽園口駅から1,280m
営業時間        [月~水・木・金]11:00~14:30 17:30~21:00
              [土・日・祝日]11:00~21:00  日曜営業
定休日         水曜日
席数           80席 (1F、18テーブル(80席)  2F、座敷席)
禁煙・喫煙       完全禁煙
駐車場         有(店舗前(小型車) 近くに専用駐車場あり)
空間・設備       座敷あり
携帯電話        docomo、au、SoftBank
ロケーション      一軒家レストラン
サービス        子供可





レストラン・飲食店 ブログランキングへ

兵庫県西宮市 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-07-02 09:10 | mahalo@食卓