麺屋7.5Hz 西宮甲子園口店 (ナナテンゴヘルツ) ラーメン、中華麺

      赤ん坊の脳波になって、高井田系極太ラーメンを食す!


d0083265_9162313.jpg

 国道2号線瓦木の交差点西に先月オープンしたラーメン店。
 この場所には以前、「らー麺 籐平」と、「麺屋 我楓」と言う2軒のラーメン屋さんが奮闘されていましたが、このお店で早くも3店目になります。自宅から近いので興味半分で三度目の訪店!(笑)


d0083265_940086.jpg

 今回のお店は店名がユニーク!7.5Hz ってどういう意味と、お店のHP覗いてみたら、「産まれた時の脳波は7.5Hzで、非常に快適状態。」 「赤ちゃんは嘆いたり悲しんだり恨んだりは、ほとんど無い。根に持つ事がない。 いつも一定の7.5Hzで生きているそうです。」から、理想的だと言うことみたいですね。



d0083265_9425286.jpg
 中華そば(味付玉子入り)

 ところでこちらのお店のウリは店名にも付けられた「麺屋」、コンセプトは「硬めのストレート超極太麺。 真黒いスープは濃い口醤油味!」だそうです。
 まるでうどんかスパゲッティのような超極太麺で勝負しているようですが、「細麺」を用意しているのがなんとも微笑ましく感じられます。



d0083265_9463381.jpg
 塩そば

 少し意地悪な注文をしてみました。お店イチオシの極太麺中華そばを細麺で、女性向けと勧められている塩そば(通常は細麺使用)を極太麺で。
 1人で切り盛りしている店員さんは嫌な顔もせず笑顔で受けてくれました。長続きする要素が感じられました。(笑)


d0083265_9534586.jpg

 さて、最初に出された塩そばは少し塩味の強さが感じられるものの、まずまずの仕上がりで太麺もスープに馴染んだ感じで一気に完食しました。チャーシューやメンマも硬すぎず軟らかすぎず、ノーマルな食感の塩ラーメンです。


d0083265_9551615.jpg

 七面鳥夫人がが選んだ醤油ベースのラーメンは、多少辛い目のスープで、好みが分かれるところ。細麺はもっちりし過ぎて喉越しが悪く、やはりミスマッチかなと思われる構成。やはりお店のオススメにしたがって太麺にすべきだったかなと思いました。

 今や日本の国民食として、アジアはもちろん、ヨーロッパやアメリカまで展開しているグルメですから、発祥地の国民として様々な種類のラーメンを味わうのもそれなりに意味があるでしょうね。(笑)

                                食べ歩き
★★★



店名          麺屋7.5Hz 西宮甲子園口店 (ナナテンゴヘルツ)
ジャンル        ラーメン、中華麺(その他)、そば
TEL・予約       050-5869-5782 (予約専用番号)
             0798-67-3773 (お問い合わせ専用番号)
住所          兵庫県西宮市甲子園口6-14-13
交通手段       国道2号線瓦木の交差点西側。阪急今津線阪神国道駅から徒歩7分。
営業時間       11:00~24:00 ※ラストオーダー24:00 
定休日         不定休
カード          不可
席数          13席 (カウンター7席 テーブル2席×1 4席×1)
禁煙・喫煙       完全禁煙
駐車場         無
携帯電話        docomo、SoftBank、au
サービス        お子様同伴大歓迎
オープン日       2013年5月1日

ホームページ
     http://www.75hz.jp/




兵庫県 ブログランキングへ

兵庫県西宮市 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-06-16 10:05 | mahalo@食卓