イル・ヴェント  イタリアン、ピザ   神戸市灘区

  クリスビーなローマタイプのピッツァと生パスタが味わえるお店。


d0083265_19495026.jpg

 神戸大学付属図書館や親和学園、六甲ケーブル下駅を経由して六甲山の山頂に向う道路の高羽町交差点北側にお店の看板があります。その看板から左斜めに入った住宅街の中、一戸建ての少しユニークな建物、赤い字で「PIZZA」と書かれているので直ぐわかります。


d0083265_1950136.jpg

 エントランスにはピザ焼き窯用の薪が積まれていて、まさに隠れ家的なお店です。2台停められる専用駐車場は幹線道路沿い北側左手20メートル位の場所にあります。


d0083265_19535153.jpg

 良いお店とは、店内に一歩入った瞬間に分かるものですね。ログハウスのような温かみを感じるインテリア、正面のオープンキッチンに据えられたピッツァ焼き釜は、桜島溶岩を使った小さな薪窯ですが見るからに火力が強そうです。
 オーナーはTシャツのラフスタイルですが、ローマのピッツァヨーロ(ピッツァ焼き職人)の雰囲気を感じさせてくれます。薪窯の撮影をお願いしたら、蓋を外し灰を綺麗に整理してくれました、好い人ですね(^^) 女性スタッフ(奥様?)も好感の持てるサービスで、とてもリラックスできました。


d0083265_19572738.jpg

 ランチは、ピッツァランチ(¥1,000~¥1,200)と、生パスタランチ(¥1,200)の2種類。 いずれもサラダとドリンク付き。(ピッツァもパスタも数種類以上からチョイスできます)
 サラダは野菜スティックとポテトサラダ。これは一般的なアンティパストに比べてかなりシンプルなものですが、ピッツァとパスタの味を堪能してもらいたいお店の考え方だと思います。



d0083265_2002232.jpg

 こちらのピッツァは、PIZZA ROMANA(ピッツァ・ロマーナ)と言って、ナポリピッツァに比べて生地が薄いサックリしたタイプです。
 サイズは、S(20cm)・M(25cm)が選べて、素材などによって、¥1,000ピッツァ・¥1,200ピッツァ・¥1,400ピッツァが提供されています。  
 今回は、Mサイズのナポリ(トマトソース・モッツァレラ・アンチョビ)をオーダー。クリスビーでパリッと焼きあがったナポリはアンチョビのアクセントが効いていて、ローマ的(少し塩気がある)な味わいが楽しめました。



d0083265_202054.jpg

 パスタは、キタッラ(イタリア・アブルッツォ州の郷土料理)と言うやや太目の生パスタ。自家製のミートソースを使ったボロネーゼをいただきましたが、もっちりしたパスタにソースがしっかり絡み美味しくいただけました。


d0083265_207385.jpg

 +¥100で、ミニジェラートを追加、伊予柑味のジェラートです。他にブルーベリーやバニラ味のもありました。


d0083265_2081872.jpg

 エスプレッソを味わいながら料理の余韻を楽しみました。気軽に利用できる素敵なピッツェリア、少しアクセスが不便ですが、オススメできるお店です。

                                食べ歩き
★★★★☆




店名          イル・ヴェント
ジャンル        イタリアン、ピザ、パスタ
TEL・予約       078-856-3023
住所          兵庫県神戸市灘区寺口町2-17
交通手段       六甲駅から741m
営業時間       11:30~(14:00L.O.) 17:30~(21:00L.O.)
定休日         月曜+第3火曜
席数          16席 (カウンター6席、テーブル3(4+4+2))
駐車場         有(看板北側20メートル位の道沿いに2台(看板あり))
ドリンク         ワインあり
ロケーション      隠れ家レストラン
サービス        子供可
オープン日      1999年

ホームページ
     http://www.geocities.jp/ilvento3023/index.html




兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-06-01 20:30 | mahalo@食卓