ロッソ ネロ (rosso nero) イタリアン  宝塚市逆瀬台

    カジュアルメニューながら料理の完成度が高いイタリアン。


d0083265_10572753.jpg

 阪急逆瀬川駅から六甲山に向かってゆるゆると登るバス道沿い、逆瀬台の住宅街をほぼ通り越した場所に昨年12月にオープンしたお店で、アヴェルデ4番館の2階にあります。白壁と赤いドアのすっきりした外観が目印。
 1階に評判のお蕎麦屋さんがあり土日祝日は共同駐車場が混みあっていますから、要注意です。


d0083265_1122794.jpg

 店内は白い壁に古材の柱や梁を使用して、ウッディーで落ち着ける雰囲気が漂っています。ライブなども開催されているようで大きなピアノが据えられています。
 大きくとられた窓から南向かいのゴルフ場の林が眺められ、ロケーションもベストで空気も美味しい環境抜群のお店です。
 ランチタイムに伺いましたが、オーナーシェフとまだあどけなさが残る女性スタッフが笑顔で迎えてくれました。オープン後半年の初々しさが感じられます。


d0083265_1151494.jpg

 さて、ランチメニューはいたってシンプル。ロッソとビアンコに分けられたパスタ料理が2種類のみで、前菜盛り合わせとパンが付いた、◆Pranzo(A) (¥1,000) それにデザートとドリンクが付けば、◆Pranzo(B) (¥1,500) と、分かりやすいが少し物足りなさも感じられます。
 ディナータイムでは、煮込み料理やグリル、アクアパッツァやピッツァなど手の込んだ本格的な料理が提供されているようです。

 ともかく2種類のパスタを、(B)セットで注文してみました。


d0083265_1161472.jpg

 前菜盛り合わせ(アンティパスト)は、定番の小品にナポリ名物の揚げパンなどをあしらった女性向けの可愛らしい一皿。(味付けはしっかり本格派です)



d0083265_117322.jpg

 本日のパスタ(rosso)は、チョリソーとほうれん草のトマトソース。
 使用されているロングパスタはスパゲッティよりやや細めのフェデリーニかスパゲッティーニと思われますが、茹で加減が良く、南イタリア産トマトを使ったサルサ・ポモドーロとバッチリ合ってました。チョリソーとほうれん草の組み合わせも悪くありません。こちらのシェフの腕前はかなりのレベルと感じました。



d0083265_1195121.jpg

 七面鳥夫人がオーダーしたパスタ(Bianco)は、ツナと小松菜、トマトのオイルソース。



d0083265_11104937.jpg

 デザート(ドルチェ)はパンナコッタ&カターナ(カタラーナ)、カラフルに盛り付けられた一皿です。

 最初にメニューを見たときは物足りなさを感じましたが、頂いてみると素材に工夫を凝らした繊細な味付けに感心させられました。チャンスが有れば夜に再訪してみたい素敵なお店です。

                                食べ歩き
★★★★☆




店名          ロッソ ネロ (rosso nero)
ジャンル        イタリアン、ピザ、パスタ
TEL・予約       0797-72-9696
住所          兵庫県宝塚市逆瀬台1-11-4 アヴェルデ4番館 2F
交通手段       阪急逆瀬川駅下車。阪急バス103・104・105系統「宝塚西高校前」より徒歩2分。
営業時間       ≪ランチ≫11:30~(L.O.14:00)
             ≪ディナー≫18:00~(L.O.20:30) ランチ営業、日曜営業
定休日         水曜日 ※水曜日が祝日の場合は営業し、木曜日定休。
カード          不可
席数           29席
個室           有
貸切           可
禁煙・喫煙       完全禁煙
駐車場         有 (店舗前にお客様専用駐車場があります)
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い
携帯電話        docomo、au、SoftBank
ロケーション      隠れ家レストラン、一軒家レストラン
サービス        子供可

ホームページ     http://rossonero.on.omisenomikata.jp/




兵庫県 ブログランキングへ

イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-05-28 11:30 | mahalo@食卓