必死のパッチ製麺所  ラーメン、つけ麺  伊丹

     必死のパッチで、飛魚(あご)そば食べましたぁ~~!!


d0083265_10411751.jpg (藤浪投手) 必死のパッチで頑張るのでよろしくお願いします!(4.21.甲子園球場)
 必死のパッチとは、一生懸命の最上級を意味する大阪弁で、「必死」を強調、「ひっし」は「七」、「ぱっち」は「八」、「パッチ」そのものには意味はありませんが、最近プロ野球・阪神タイガースの勝利投手や活躍した選手(特に関西出身者)が勝利インタビューのお立ち台でよく使っています。
 タイガースのファンでもあるイボイノシシには聞きなれたフレーズです。



d0083265_10465361.jpg

 ラーメンでは珍しい飛魚を出汁に使った魚介系スープのお味に興味があったのと、店名の『必死のパッチ製麺所』の快さ(笑)にひかれて訪店しました。


d0083265_10482543.jpg

 店名の通りド派手な外観からは確かに必死!さを感じますが、店内は落ち着いた雰囲気で席間もゆったりしていました。
 (ブログ用の写真撮影もOK!です)

 基本メニューは、飛魚そば・つけ麺・ざる飛魚そばの3種類で、それに煮卵などのトッピングと、餃子、からあげや、ぶたマヨ丼、高菜ごはんなどの(ランチセット用)サイドメニューも提供されています。麺は追加料金なし(無料)で大盛りが頼めるので男性客や若者には人気のようです。


d0083265_10525971.jpg
 名物・飛魚(あご)そば

 今回は少し濃厚な感じがするつけ麺をスルーして、お店の看板メニューでもある◆名物・飛魚そば(¥700) と、◆飛魚味玉そば (¥800) それにサイドメニューから、◆餃子 (¥300) をオーダーしました。


d0083265_1056178.jpg
 飛魚味玉そば

 少し濁りのあるスープは鶏ガラベースでしょうか、とろろ昆布と水菜が乗せられて見た目は完ぺきな和風スタイル、その下に大きな炙りチャーシューが隠れていました。



d0083265_1133388.jpg

 無添加自家製麺は中細の平うち麺、つるりとした滑らかさはまるで細うどんのような食感を感じさせられます、飛魚の出汁によく合っていました。

 スープは若干塩辛さを感じますが、芳ばしい飛魚の旨みとコクが出ていて、どちらかと言えばサッパリ感があるお味。
 水菜のシャキシャキ感にとろろ昆布の組み合わせも良い感じ、炙りチャーシューも軟らかく、とても食べ易い魚介系ラーメンです。


d0083265_116818.jpg
 餃子

 他県の方からは少しふざけたネーミングのラーメン屋さんですが、ラーメンに対する情熱や真剣さは理解できました。 豊中市の「島田製麺食堂」が本店だそうです。

 次回は、必死のパッチで、つけ麺にもチャレンジしてみたいですね。ごちそうさまでした!

                                食べ歩き
★★★★



店名          必死のパッチ製麺所
ジャンル        ラーメン、つけ麺
TEL・予約       072-764-6455
住所          兵庫県伊丹市北本町2-190
交通手段       伊丹駅(JR)から889m
営業時間       11:30~15:00  18:00~22:30(平日)
             11:30~22:30(土・日・祝) ランチ営業
定休日         なし
カード          不可
席数           31席 (カウンター11席、テーブル5~6人掛け×3席)
禁煙・喫煙       完全禁煙
駐車場         有(店の横に1台、裏側に6台)
携帯電話        docomo、au、SoftBank
サービス        テイクアウトあり
オープン日       2012年7月26日





兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-04-23 11:30 | mahalo@食卓