夢の食卓       歌でつながる食卓

                  Table of Dreams ~夢の食卓~


d0083265_13492186.jpg


 2012年、不思議な歌が生まれた。なんと全国100万人から届けられた“元気”をもとに、武部聡志プロデュースのもとKAN、キマグレン、一青窈の3組のアーティストが作詞作曲。その歌で全国に元気を届けようというチャレンジが行われた。歌のタイトルは「YEAH! YEAH! YEAH!~100万人でつくろう元気のうた~」。

 春、「元気をもらったひと言」や「元気のポーズ」が全国から届いた。そこには参加した人々の様々な思いが込められていた。その思いを受けて、曲作りが始まった。

 夏、参加した人々が集まって「食卓会」が開かれた。歌でニッポンを元気にしたいという人、どんな歌ができるか楽しみという人…。そんな中“みんなで歌を作ることと、みんなで食卓を囲むことは似ている”と話す人がいた。それはキマグレンなど、アーティストも同じ思いだった。“思いを届けたいから歌を作る”“思いを伝えたいからいっしょに食べる”――。

 冬、100万人の思いの詰まったCDがリリースされた。一体どんな歌が出来上がったのだろうか…。







by mahalotakashi | 2012-12-12 23:23 | mahalo@食卓