黄老 西宮店  広東料理


      少々薄味系の広東料理ですが美味しくいただけました。


d0083265_13201799.jpg

 神戸発祥の老舗黄老(おうろう)は、京阪神に幅広く展開されている広東料理のお店です。今回は阪神西宮駅「エビスタ西宮」1階にある「広東小菜と点心 黄老 西宮店」を訪店しました。


d0083265_13214823.jpg

 店名に由来するのかテーブルクロスが黄色で、ほっこりした雰囲気がします。ホールスタッフの中には中国人の青年もいました。全般的にサービスの質は良いと思います。
 お昼を少し過ぎていたので客数も少なく、ゆっくりのんびりランチタイムを過ごせました。
 本日はお店おススメの麺飯ランチ(¥1,386)と、単品で香港風海老入りワンタン麺(¥1,050)をオーダーです。


d0083265_13234543.jpg

 麺飯ランチは、3種類の麺と飯(炒飯・汁ソバ・焼ソバ)から1品をセレクト、副菜として4種の小菜と点心、それにデザートが付きます。

d0083265_13252647.jpg
       海鮮入り野菜あんかけ焼ソバ

 麺飯から、海鮮入り野菜あんかけ焼ソバを選びました。


d0083265_13281939.jpg
       チャーシュー肉まん

 副菜は、干し貝柱入りとろみスープ、サーモンサラダ、チャーシュー肉まん、若鶏唐揚&レンコン挟み揚、それにデザートの杏仁豆腐で、品数も量的にも満足できる内容です。



d0083265_13363871.jpg

 イボイノシシは単品のワンタン麺を頼みました。香港風・・・とメニューカードに書かれていましたが、素材はたぶん鶏ガラだと思われますが白湯スープで透き通っています。麺は中細のストレート麺、つるりとした食感で気に入りました。


d0083265_13391920.jpg

 それにしても肉団子のような巨大なワンタンに驚かされました。海老のすり身を使ったワンタンの中身は一口では食べきれないほどビッグサイズです。


d0083265_13424278.jpg
       デザート(杏仁豆腐)

 料理全体の評価としてはやや薄味で、広東料理独特のコクがないような気がしました。ただしテーブル上の調味料や薬味を使えばそれなりの味にはなると思います。

 お子さんや女性、若者から年配の方まで幅広い客層をターゲットにしているようであまり濃すぎる味付けを避けたのかも知れませんが、若干物足りないと思われる方もいらっしゃるかもですね。



店名          黄老 西宮店 (オウロウ)
ジャンル        広東料理
TEL           0798-32-8008
住所          兵庫県西宮市田中町1-6 エビスタ西宮専門店街 1F
交通手段       阪神西宮駅より徒歩2分
営業時間       11:00~22:30(L.O.21:45) ランチ営業、日曜営業
定休日         不定休
予約          予約可
カード          可 (VISA)
個室           無
禁煙・喫煙       分煙
携帯電話        SoftBank






グルメ ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-09-10 21:21 | mahalo@食卓