たけふく 大衆食堂、丼ぶり、麺類

        ご近所食堂「たけふく」で「たらふく」いただきました。


d0083265_15422370.jpg

 自宅から歩いて3分足らずの場所にある大衆食堂「たけふく」、かなり有名なお店で、大阪や京都は勿論名古屋や岡山方面からもお客さんが押し掛けるほどで、昼時はいつも超満員。
 我が家でも時々利用していますが、お味の良さはいつも変わらず人気の程が理解できます。



d0083265_16101592.jpg

 まずは一押しの名物カツ丼(豚ロース) 、 この店の人気の秘密は料理に使われる素材の良さ。大衆食堂とは思えない高級食材を使っているのが特徴です、したがって値段は他店より若干高めになります。

 カツ丼に使われている米はこしひかり、一粒一粒が光っています。玉子もかなり新鮮で良いものを使っています。とき卵ではなく半熟かげんが食欲をそそります。

 豚ロースはジューシィーで柔らかく肉汁が口の中に広がります。そしてなによりタレ(出し汁)が素晴らしいお味。タップリかけられてごはんに絡む独特の和風出汁が、まろやかで奥の深い超美味をかもし出しています。


d0083265_16154771.jpg

 こちらは、カツカレー丼。夏場は少し敬遠したくなりますが、好きな人にはたまらないお味とボリューム満点のガッツリ丼です。若い人は汗を噴き出しながらチャレンジしています。


d0083265_16265239.jpg

 次はこの味を求めて遠方からもお客さんが訪店すると言われる、たけふくのカレーうどん。
表面に盛り上がるように牛肉がひしめき、肉・肉・肉の洪水のようです、通常の5倍くらいの量の高級な牛肉が入っています。
 若い男性客はこのカレーうどんに、「カツ丼」のカツを乗っけてもらって、「カツ・カレーうどん」で頂きます。
見ているだけでも汗が出そうなカレーうどんですが、一度食べてみる価値あると思いますよ。

 うどんは正真正銘、自家製手打ちうどん。ご主人が1日2回自ら打つうどんは、腰が強くシッカリした主張を持った一級品のうどんです。この手打ちうどんだけを目当てに遠路はるばる「たけふく」を訪れるお客さんも多いようです。

 写真はありませんが、夏場はシンプルなザルうどんが人気メニュー。とにかく腰が強いから途中で切れることなく1mくらいの長さがあって、食べ応えが十分です。

 雨が降っても風が吹いても、暑かろうと寒かろうと、たけふくを訪れるお客さんは途絶えることなく続いています。




店名          たけふく
ジャンル        かつ丼・かつ重、うどん、そば
TEL           0798-65-8911
住所          兵庫県西宮市田代町1-49
交通手段       「阪急西宮北口駅」下車、南東へ徒歩10分。
             (山手幹線と中津浜線交わる交差点から西へ4分程度)
営業時間       10:30~15:30  ランチ営業、日曜営業
定休日         金曜・ 第3木曜
カード          不可
席数           27席 (カウンター11席、4名テーブル×4)
駐車場         有(店舗西側に5台分の駐車場あり)
携帯電話        SoftBank、docomo、au
サービス        子供可、テイクアウトあり





by mahalotakashi | 2012-08-02 21:21 | mahalo@食卓