夢の食卓   世界をめざす! 精進料理

                  Table of Dreams ~夢の食卓~


d0083265_14413889.jpg


 山形県鶴岡市。霊峰、出羽三山のひとつ羽黒山の麓に位置する羽黒町(はぐろまち)手向(とうげ)。山に囲まれた小さなこの集落に“精進料理”で世界を目指そうと奮闘する人々がいる。

 2009年に、羽黒山の杉並木がフランス・ミシュランの観光ガイドで三ツ星を獲得。以来、観光客が訪れる機会が増えた。しかし、冬になるとあたり一面雪で閉ざされ、外からの人の出入りはほとんどなくなってしまう。季節に左右されない観光の目玉をつくりたい……地元の人々のそんな思いから、ひとつのプロジェクトが立ち上がった。「出羽三山精進料理プロジェクト」。

 羽黒町の精進料理は地元で採れる山菜がメインに使われる。その山菜を採る名人、料理を作る旅館や宿坊のおかみさんが集い、勉強会やPR活動を始めた。「伝えていかないと途絶えてしまう。まずは地元の若い人たちから―」そう話すのは、旅館・多聞館のおかみ、土岐智子さん(74歳)。
“宿敵”という言葉があるくらい、本来、宿と宿は商売敵。しかし、土岐さんは「広めていきたい」という強い思いから長年培って来た精進料理の技術を惜しげもなく他の宿の若おかみ達に教えている。

―――6月下旬。
 まずは地域に広めようと多聞館で精進料理の食卓会が開かれた。
老若男女が集い、精進料理を笑顔で囲む夕べ。ユネスコの「食文化創造都市」への認定も視野に入れ、世界へ踏み出す食卓を追った。








by mahalotakashi | 2012-08-01 21:21 | mahalo@食卓