うなぎ割烹 きた八   西宮市西田町        (過去ログ編集)

          関西の地焼きウナギは櫃(ひつ)まぶしが一番!


 きょう土用の丑の日 うなぎ、あまりの高値にスーパーは悲鳴
 2012.7.27 13:35 【MSN産経ニュースより引用】

 高騰が話題となる中で迎えた土用の丑の日、店ではウナギが次々と焼かれた。
 全国的に猛暑が続く中で27日、「土用の丑の日」を迎えた。夏ばて防止で栄養をつけるため、うな丼や白焼きを食べるのが伝統。稚魚の不漁で卸売価格が高騰し、各地のうなぎ料理店では値上げを避ける工夫などをしている。

 稚魚のシラスウナギは河口で捕った後、人工池で育てる。最盛期の昭和38年には推定232トンだった漁獲量が乱獲や自然環境悪化などで、ここ数年は10トン前後に激減。中国や台湾も不漁続きで、輸入ものも品薄だ。 あまりの高値にうなぎ料理店やスーパーは悲鳴を上げ、仕入れを敬遠。書き入れ時を前に取引量が減少してしまったという。



d0083265_14511226.jpg

 まあ・・・鰻も大変な状況になったようで、今のうちに食べていないと将来幻の食べ物になってしまうかもですね。
 と言う分けで、土用の丑の日の本日はうなぎ料理(きた八)のご紹介。

 阪急西宮北口駅と夙川駅の高架沿い(北側)の的場ビルの1階にあるお店。外観からは想像できないこじんまりしたうなぎ割烹、大柄のご主人と明るい奥様が切り盛りされている意外にアットホームな雰囲気のお店にホッとさせられます。(カウンターとテーブル席あわせて14席)

 ご主人の実家が鮮魚店と言うこともあり、握り寿司や海鮮料理もありますが、入店してくるお客様はメニューを見ずして必ず「櫃(ひつ)まぶし!」と注文されます。
 ご主人に尋ねると、「そうですね、うちのウリはやはり櫃(ひつ)まぶしですね」と、かなりの自信です。


d0083265_1571774.jpg
 鰻丼

 その櫃(ひつ)まぶしと、鰻丼、肝吸い付きをお願いしました。少し高目の料金ですが体力回復のため若干無理しました。(笑) こちらのお店では炭火では無く、オーブンレンジで下拵えした鰻を焼きます。
 メニューの横に「当店の鰻料理は基本的に御注文をお請けしてから焼き始めますので、20分程度時間がかかります」と書いてありましたが、なるほどキッチリ20分待たされました。


d0083265_15101684.jpg
 櫃(ひつ)まぶし

 その間、「櫃(ひつ)まぶしの食べ方」なるものを読ませていただき、期待は一層高まります。当たり前の事だけど、焼き立て出来たての鰻が不味かろう筈がありません。


d0083265_15132422.jpg
 小椀に取り、お出汁をかけていただきます

 肉厚の鰻は柔らかく香ばしいお味、タレも独特の甘辛タイプで中々のもの、最後に出汁をかけていただくとサッパリ感が口中に広がり、美味しい 鰻が実感できました。

 少し残念だったのは、店内がほの暗く、好い写真が撮れなかったこと!それを除けば、お勧めできる好いお店です。


(お品書き)
 鰻白焼き 1,850円  鰻蒲焼 1,850円    うまき 1,100円    うざく 1,800円
 鰻肝焼き 1,100円  鰻柳川鍋 2,400円   鰻にぎり 2,000円  鰻きも吸物 550円
 鰻丼 2,300円     鰻重 3,850円     並櫃まぶし 2,300円
 上櫃まぶし 3,850円    櫃まぶし1人半 4,000円




店名           うなぎ割烹 きた八 (うなぎかっぽう・きたはち)
ジャンル         うなぎ
TEL            0798-73-9333
住所           兵庫県西宮市西田町5-4 的場ビル 1F
交通手段        阪急夙川駅、阪神西宮駅、JRさくら夙川駅より徒歩13分
営業時間        11:30~13:15(LO)
              17:00~21:30(LO)又は売り切れ次第閉店
定休日          木曜日
席数           14席 (カウンター6席 4人掛けテーブル席X2)
駐車場          有
禁煙・喫煙        全面喫煙可

ホームページ
     http://www.geocities.jp/kitahachi1/




by mahalotakashi | 2012-07-27 17:17 | mahalo@食卓