出石皿そば 花水木 伊丹店   蕎麦

               出石皿そばを8皿いただきました~!!


  イボイノシシのブログで、蕎麦・うどんをUPすると間違いなく確実に訪問者数とアクセス数が減ります!(笑)


d0083265_21322560.jpg 蕎麦はやはり地味と言うか、親父の食べ物、色彩が無い、古臭い、他の料理に比べて料金が高い、等々、マイナーなイメージが先行してしまうのでしょうかね~・・・(^^;)
 そういえばイボイノシシも若い頃は、「蕎麦なんか腹の足しにもならんわ!」などと生意気なことを言いながら豚骨ラーメンや五目焼そば、スパゲッティ・ナポリタンなどギトギト麺類を好んで食していましたが、五十路の頃から蕎麦の魅力に引かれ始めました。

 本日は兵庫県出石の名物、出石皿そばのご紹介です。お若い訪問者の皆様も未来の貴方のために我慢してお付き合いくださいね。


d0083265_2146876.jpg

 本場の出石皿そばをいただくために訪れたのは、 阪急伊丹駅ビル リータ です。こちらの4階にあるグルメフロアがお目当ての花水木 伊丹店。出石皿そばの花水木は本家本元の出石店を始め、姫路店・加古川店・神戸店、そして伊丹店の5店で営業展開されています。


d0083265_21582147.jpg

 本場出石の雰囲気をそのまま移転してきたような落ち着いた雰囲気を感じさせてくれる小粋な伊丹店です。


d0083265_22102880.jpg

 店内は清潔感があふれ、厨房横の壁には出石辰鼓楼の写真が貼られていて出石をアピールしています。


d0083265_9425277.jpg

 ただし駅ビルのグルメ街にあるお店の宿命として、万人向けの丼物や、普通のそば・うどん、ご膳なども揃えてあるのは仕方の無いところでしょう。


d0083265_9514426.jpg

 本命の出石皿そばは、一人前5皿の蕎麦に、薬味、山芋、玉子、つゆ付きで、¥800 と、お手軽な料金です。これに季節のご飯(炊込みご飯で、お替りできます)付きの、「しずく」¥910 をオーダーしました。


d0083265_957137.jpg

 皿そばは少し細め(本場出石で食べたそばより・・)の感じもしましたが、冷たくて喉越しの良いお蕎麦でした。


d0083265_1062445.jpg

 そばが盛られたお皿はそれぞれ違う絵柄で、一皿食べ終わるごとに楽しめる趣向になっています。この辺りはユニークで面白いですね。

d0083265_16174664.jpg

 季節ごはんも付いていましたが、流石に5皿では物足りず追加の皿そば(¥110)を3皿いただきました。残していた鶏卵でツルツルと流し込みました。最後のそば湯は玉子の香りがする独特のお味でありました。 ごちそうさまでした!



店名          出石皿そば 花水木 伊丹店
ジャンル        そば
TEL           072-775-0363
住所          兵庫県伊丹市西台1-1-1 阪急伊丹駅ビル リータ 4F
交通手段       阪急伊丹駅の上階です
営業時間       11:00~22:00(LO21:30)
定休日         第3水曜
空間・設備       落ち着いた空間

ホームページ
     http://www.hanamizuki.co.jp/




by mahalotakashi | 2012-07-19 21:21 | mahalo@食卓