スペインの生ハム ハモンセラーノ

【本日のレストランガイドはお休みです】

ハモン・セラーノ( Jamón Serrano)はスペイン産の生ハムです。


d0083265_22162697.jpg

 昨日のブログでご紹介したスパニッシュバル・ピンチョスのハモンセラーノです。柔らかくて風味タップリの美味しい生ハムでした。

 本日は生ハムについて少々薀蓄(うんちく)を述べさせてください。^^


d0083265_2221821.jpg
 スペイン・バルセロナの肉屋
 スペイン・バルセロナの肉屋スペイン中の市場や食料品店でハモンがまるごと吊り下がっている光景を目にすることができます。酒場のカウンターには台に載せられたハモン・セラーノやハモン・イベリコが陣取っており、日本人にとってのマグロと同じように、スペインの人々にとっては特別な食材といえます。
 「ハモン」とはハム、特に熟成したものを言い、「セラーノ」は「山の」という意味です。塩漬けにした豚肉を長期間気温の低い乾いた場所に吊るして乾燥させます。 主に改良種の白豚の後脚から作られるのが特徴。


d0083265_22292527.jpg
               ハモン・イベリコ
 イベリア半島原産の黒豚であるイベリコ豚から作られるハモン・イベリコとは種類が異なります。この辺が難しいと言うか、ややこしいですよね(笑)


d0083265_22335076.jpg

 ハモン・セラーノは鮮やかなピンク色でやわらかい食感と塩味が特徴。アラゴンのテルエル産、グラナダのトレベレス産などが有名です。
 薄く切ってそのまま、または生ハムメロンのように果物とともに前菜として食べる他、食材としても広く用いられています。
 スペインにおいて「ハモン」とはこのハモン・セラーノなどの生ハムを指すことが多く、他の多くの国でハムとして認識されているハムは「ハモン・コシード(煮た)」あるいは「ハモン・ヨルク」(ヨークのハム)として区別されています。


d0083265_22522089.jpg
          プロシュット・デ・パルマ
 イタリアのプロシュット、中国の金華火腿と並んで世界三大ハムのひとつといわれます。大昔から引き継がれた保存食の技術に、先人の持つ素晴らしい才能に敬服する思いです。(ぼんやり食べているだけではダメなんですよねぇ~)


d0083265_2352447.jpg
          金華火腿(金華ハム)

d0083265_2310546.jpg
 プロシュット・ディ・パルマの薄切り

 全国各地のイタリアンやスパニッシュで、注文してまず間違いの無いメニューは生ハムでしょう。ワインに良し、ビールに良し、焼酎にも日本酒にも、大人のおつまみとして最高のフーズと言えますね。




by mahalotakashi | 2012-07-01 21:21 | mahalo@食卓