トラットリア カプリッチョ   有機野菜にこだわるイタリアン  (過去ログ編集)

       料理に化学調味料を使わないトラットリアのこだわり。


d0083265_1481494.jpg

 山麓の小高い場所に建つお店の周囲には自家製野菜やハーブが栽培されています、道路を隔てた所にもお店専用の野菜畑があるそうです。オーナーのこだわりは、食材は無農薬有機栽培、化学調味料は使用しないと言うこと。


d0083265_1483417.jpg

 エントランスに飾られた採れたばかりのトマトやかぼちゃなど新鮮な野菜が、これから始まる食事への期待感を高めてくれます。


d0083265_1485244.jpg

 店内は3ブロック程に仕切られて混雑感を感じられないように工夫されていて、とても落ち着けます。女性ホールスタッフの応対も爽やかで快く、気持ちよく食事が楽しめました。


d0083265_1491827.jpg

 本日は、1日10食限定の生パスタランチ(¥2,000)と、お昼のコース(¥2,500)をオーダー、2人でシェアしながらいただきました。
 【2011年8月当時の料金です。お店にご確認ください】


d0083265_1495526.jpg

 どちらもアンティパスト、スープから始まりプリモピアット、セコンドピアット、ドルチェと出される本格的なイタリアンコースが楽しめます。もちろん食後のカフェも付いています。今回は料理が出された順番通り、アトランダムにUPしてみます。


d0083265_14125522.jpg

 コースのアンティパスト盛り合せ。生パスタランチのアンティパスト(上段の写真)とほぼ同じ素材を使っています。


d0083265_14144289.jpg

 スープは自家製の玉葱とじゃが芋の野菜スープ。まろやかなお味です、事前に無農薬有機栽培野菜を使用していますと聞いていたので、なんだか安心感が広がります。(笑)



d0083265_14165030.jpg

 コースのプリモピアットは、ずわいがにのクリームソースリゾット。大変素敵な一皿で、蟹のエキスとクリームソースを上手く合わせて、お米はアルデンテ仕上げ。コクもあり、言うことなしのリゾットでした。



d0083265_1417758.jpg

 自家製手打ち生パスタはほうれん草を練り込んだフェットチーネのアラビアータ。久しぶりに満足できたお味、ソースとパスタの絡みが素晴らしい一皿でした。


d0083265_1418237.jpg

 お魚料理は、カツオのソテー・ドライトマトとケッパーのバターソース。カツオ独特の食感をバターソースでまろやかに仕上げています、思わず微笑んでしまいそうな美味しいお味でした。



d0083265_1418243.jpg

 セコンドピアットのお肉料理は、骨付仔羊の自家製香草パン粉焼き。仔羊は軟らかく香草が程良く口の中に広がり爽やかささえ感じるお肉料理です。



d0083265_14185068.jpg

 ドルチェ3種盛り、爽やかなシャーベットが気に入りました。


 アンティパストもドルチェも手抜きなしの完成品、これだけのコース料理にして料金はお手頃。とても居心地の良いダイニングで、素晴らしい料理がいただけるトラットリア、おススメです。




店名           トラットリア カプリッチョ
ジャンル        イタリアン、パスタ、ピザ
TEL           079-297-0208
住所           兵庫県姫路市西庄410-5
交通手段        JR播磨高岡駅から徒歩23分バス停より徒歩2分
営業時間        11:30~14:30  17:30~22:00 (LO 21:30)
定休日          月曜日(祝日の場合は翌日休)
予約           予約可
カード           可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
個室           有 10~20人可、20~30人可、30人以上可
席数           55席 (カウンター3席、テーブル52席)
駐車場          有(16台)
禁煙・喫煙        完全禁煙
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM
料理            野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり
ロケーション       景色がきれい、隠れ家レストラン、一軒家レストラン
空間・設備        オシャレな空間、席が広い、ライブ・生演奏あり
サービス         お祝い・サプライズ可、子供可

ホームページ
     http://trattoria-capriccio.com

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

by mahalotakashi | 2012-06-21 21:21 | mahalo@食卓