父の日は、バーニャカウダとスパークリングワイン  うちごはん

 只今、七面鳥夫人は3姉妹で旅行中です。
 中国~カナダ~北海道~・・・今年は山陽道、七面鳥夫人の姉上2人とのお喋り姉妹旅行は今年も実施されました。


    父の日、娘夫婦がバーニャカウダをご馳走してくれました。

d0083265_2305881.jpg

d0083265_2365391.jpg 父の日の日曜日の朝、娘ucoから七面鳥夫人に電話があり、『晩ご飯はこちらで用意するからね、バーニャカウダ・・・お父さんに聞けば知ってるよ』と七面鳥夫人から報告を受けました。^^
 バーニャカウダは北部イタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理、フォンデュに類似した料理ですが、そのヘルシーさと独特の風味から日本でも人気が出てきた料理です。
 ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味します。テーブルの上でアンチョビ、ニンニク、オリーブ・オイル、を混ぜ合わせたディップソースを温め、ジャガイモ、カブ、セロリ、カリフラワーなどの野菜を浸していただきます。



d0083265_12554980.jpgd0083265_12563247.jpg












d0083265_12574976.jpg バーニャカウダに合うかどうかは別にして、スパークリングワインも用意してくれました。また、野菜だけでは物足りないのでウインナソーセージ、鶏肉、フランスパンなどもアレンジしていただきます。

 最初のディップソースは、うり坊(3歳)も一緒に食べるため少しマイルドなソースにしたようです。うり坊はマッシュルームがお気に入り、普段より良く食べていました。

 その他、写真UPはできませんが、ポタージュスープ、ビシソワーズ、オマール海老のスープなども味わいました。





d0083265_13102567.jpg

d0083265_13132136.jpg 後半は大人たちのためにアンチョビの効いた少し濃いめのディップソースで楽しみました。

 久しぶりに満足感を覚える楽しい夕食。いつも七面鳥夫人と二人きりの晩ご飯がこの夜は、パーティーでもしているような華やかな食卓に変わりました。

 毎日・・・と言う分けにはいきませんが(笑) 機会が有れば又家族大勢でワイワイとやりたいですね。

 バーニャカウダ、とても美味しかったです。ご馳走さまでした!!





TVで大絶賛!北海道チーズ工房の濃厚チーズケーキセット♪

by mahalotakashi | 2012-06-19 21:21 | mahalo@食卓