フレッシュ フィッシュバル マニ   イタリアン、バー 苦楽園口 (過去ログ編集)

          和イタリアンで新鮮な海鮮丼をいただきました。

d0083265_20322667.jpg

 阪急苦楽園口駅の西側に寄り添うように建つユニークな石張りのビルの2階にある、お洒落な雰囲気のイタリアンバル。
1階入口の壁面に「天然魚と野菜を和イタリアンで」と、大きな字で書かれています。

 オープンキッチンのバル形式でスタイリッシュな店内はスマートな感覚がしますが、テーブル上にセットされているのはカトラリー(フォーク・ナイフ類)ではなく、黒塗りのお箸。ランチタイムはこのスタイルで通しているようです。

 パスタもありましたが、メニューボードで一際目を引くのが「海鮮丼」新鮮な7種の魚介ネタの丼にサラダ・スープ・デザート・ドリンクが付いて、¥900は、この辺りではかなりリーズナブルな料金設定、CP高し!です。



d0083265_2034996.jpg

 「サービスです」と出された泉州水茄子の漬物にも驚かされましたが、パンやフォカッチャではなくライスなのにも少し戸惑いました。
 出された泉州水茄子の漬物、食べてみるとこれが中々のお味、たちまちイタリアンモードから和風モードに、味覚中枢が切り替わります。



d0083265_20353915.jpg

 「イタリアンで海鮮丼?」少し戸惑いながらもオーダーしてみます。 最初に野菜サラダ、バルサミコがかけられたイタリアンでは普通の一皿です。


d0083265_20375672.jpg

 次に冷たい野菜スープ、ミニカップですがコクのあるとても美味しいスープです。これもオリーブオイルがかけられたイタリアンタイプのズッパ。


d0083265_20405847.jpg

 そして真打の海鮮丼が登場。7種類の魚介類はとても新鮮、それに美しく盛り付けられたどんぶりは丁寧な仕上がりでした。山口県産・甘口田村醤油でいただくと、思わず微笑みたくなるほど美味しい海鮮丼です。
 新鮮な7種の魚介ネタの丼にサラダ・スープ・デザート・ドリンクが付いて、¥900は、この辺りではかなりリーズナブルな設定、CP高し!です。



d0083265_20435079.jpg

 もう一つのランチセットはシェフお任せでしたが、鶏ミンチと大葉のハンバーグでこれもライス付き。この辺りで1階に掲示されていた「和イタリアン」の意味がやっと理解できました。


d0083265_2047831.jpg

 デザートは抹茶アイス。イタリアンに抹茶はミスマッチと思うのですが、本日のお料理にはピッタリマッチ!でした。


d0083265_20474180.jpg

 コーヒーはハート型のお皿とカップでいただきます。

 夜のディナーは本格的なイタリアンが味わえるそうですから、ランチタイムは割り切って訪店するのが賢明かも知れませんね。 スタッフのサービスは洗練されていますし、お味も悪くありません、それにCPも高いから、バールで出される海鮮どんぶりにチャレンジしてみては如何ですか?・・・結構美味しかったですよ。^^





店名           フレッシュ フィッシュバル マニ
ジャンル        洋食、バー、イタリアン
TEL           0798-61-2730
住所           兵庫県西宮市石刎町1-17
交通手段        阪急苦楽園口駅から19m
営業時間        11:30~15:00 17:30~23:00
定休日         水曜日
予約           予約可
カード          可 (VISA)
個室           無
席数           20席
貸切           可 (20人以下可)
禁煙・喫煙       全面喫煙可
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、
料理           野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

ホームページ
     http://www.freshfishbar-mani.com




by mahalotakashi | 2012-06-15 21:21 | mahalo@食卓