カーサ・ヴェッキア (CASA VECCHIA) イタリアン  宝塚 逆瀬川

     お洒落な一軒家レストランでゆったりランチが楽しめます。


d0083265_8202820.jpg

 宝塚伊孑志神社近くの隠れ家レストラン、バス通りから少し入った閑静な住宅街の中、トスカーナの民家を模したといわれる外観は、それだけでイタリアンに対する食欲をそそられる素敵なお店です。


d0083265_8224231.jpg

 古民家を改造した一軒家レストランですが、席数は意外に少なくカウンター6席テーブル6席の12席だけ、詰めれば20席でも可能なスペースですが、「ゆったりと食事を楽しんで頂きたい 」お店の配慮(優しさ)が感じられます。
 オーナーシェフと明るい接客をしてくれる女性ホールスタッフ2人だけのサーブですが、お皿の上げ下げは絶妙のタイミング、しっかりした応対に席数の少なさが理解できました。


 プランゾ(ランチ)は3種類

PRANZO(A)¥1,575 は、別名「お気軽ランチ」アンティパスト3種盛り・パスタ(3種類からチョイス)・自家製フォカッチャ・ドルチェミスト・コーヒー又は紅茶で、専用駐車場が利用できるからCP高いと言えます。

PRANZO(B)¥2,310 は、「おすすめランチ」で、(A)にメイン料理が付きます。

PRANZO(C)¥3,990は、季節の食材を使ったシェフおまかせの全6品のコース料理(3日前までに予約)


d0083265_8411679.jpg

 本日は、(A)と(B)をセレクトしました、お店にお伺いするとメニューは半月から1ヶ月くらいでチェンジしているそうです。
 強烈な個性をアピールするわけではありませんが、パンは自家製フォカッチャ!ベーカリーで買ってきたバケットなどをを出されるよりは嬉しいですね。


d0083265_848054.jpg

 アンティパストミストは秀逸!ホタルイカのマリネや新玉葱のムースなど季節感に溢れる演出です。(写真は(A)の3種盛り)


d0083265_8485464.jpg

 一口サイズの食材は食べ易く、魚介類やお肉、それにフレッシュな季節野菜も使われていて、しかもしっかりしたイタリアン味が満喫できました。(写真は(B)の前菜盛り合わせ)



d0083265_8564112.jpg

 パスタは手打ちのタリアテッレ(ランチのパスタはこれがメインだそうです) まず、桜エビと春キャベツのオイルソース。季節感に溢れるメニューは口の中に春の息吹を吹き込まれたようです。


d0083265_8574522.jpg

 メニューに、ルュケと書かれていましたが、Pipeリガーテのショートパスタだと思います、料理名はホロホロ鶏の筍ラグーソース。 リガーテはソースを選ばないパスタ、強いて言えば肉のラグーやクリーム系ソースが合うパスタです。それはともかく中々の優れ味、満足できる一皿でした。


d0083265_858479.jpg

 メイン料理は、モッツァレラチーズを詰めたサーモンのカツレツ。ふっくらと揚げられたカツの中から、とろりとしたモッツァレラチーズが出てきたのには感激です。下ごしらえをしっかりしたメイン料理は笑顔になれる素敵な一品でした。


d0083265_94482.jpg

 ドルチェは、パンナコッタやジェラートでしたが充実の内容、イボイノシシには苦手の分野ですがまずまずのドルチェミストだと思います。


d0083265_952235.jpg

 最後はエスプレッソで〆、ああ~確かにイタリアン!と言う感覚でランチを終えました。落ち着いた環境の中でゆったりとランチタイムが楽しめる、とても素敵なお店です。オススメします。





店名             カーサ・ヴェッキア (CASA VECCHIA)
ジャンル          イタリアン
TEL             0797-77-2551
住所            兵庫県宝塚市伊孑志1-4-49
交通手段         逆瀬川駅から292m
営業時間         11:30~15:00(LO 14:00) 17:30~22:00(LO 20:30)
定休日           月曜日と月1回の不定休
予約            予約可
席数            12席 (カウンター6席 テーブル2席(4+2))
駐車場           有(3台)
禁煙・喫煙         完全禁煙
ロケーション        隠れ家レストラン
空間・設備         落ち着いた空間、カウンター席あり
サービス          子供可

ホームページ
       http://www.casa-vecchia.com/





イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2012-04-08 21:21 | mahalo@食卓