ロッソ 豊中ロマンチック街道店   イタリアン   (過去ログ編集)


        赤いナポリ薪釜で焼かれたミラノタイプのピッツァ!

d0083265_17395115.jpg

 店名のロッソ(ROSSO)はイタリア語で「赤」の意味、その名の通り大きく赤い薪窯で焼かれるピッツァや、お肉お魚を使ったイタリア料理がいただけるお店です。


d0083265_1740404.jpg

 店内は北イタリアのイメージを程よく演出した落ち着ける雰囲気で、100席の大箱店とは思えない秩序が感じられます。


d0083265_17463044.jpg

 お店の象徴でもある赤い薪窯がインテリアを兼ねて、いかにも明るいイタリアンのお店らしさを感じさせてくれます。


d0083265_17482078.jpg

 ホールスタッフは夫々分担された自分の業務を確実に、しかもにこやかにこなしています。焼きたてのパンを勧めてくれるスタッフや、知らぬ間にグラスの水を注いでくれるスタッフなどこのお店の教育はかなりなものだと感心しました。


d0083265_17523412.jpg

 PRANZO(ランチ)は5種類、定番のパスタランチは、3種類から選べるパスタにサラダ、焼き立てパン(お替り自由)にプチデザートとドリンク付きで、¥1,280 から、シェフのおすすめランチコース(¥2,100)までと、キッズプレート(¥650)が用意されています。


d0083265_17565250.jpg

 ピッツァランチはミラノタイプで、ひき肉と甘長唐辛子と茄子のトマトソースピッツァを選びました。
 面白いのはピッツァランチ、ナポリピッツァランチコース(¥1,650)と、ミラノピッツァランチコース(¥1,350)に分けられていますが、これはピッツァの種類が違うのではなく焼き方の差、エッジがふっくらした厚手のもっちりタイプのナポリピッツァに対して、クリスビーなミラノピッツァと言うわけです。


d0083265_17585841.jpg

 がっつり派ならナポリタイプ、じっくり楽しみたいタイプならミラノ風と言えば良いでしょうか。


d0083265_17592092.jpg

 パスタランチは、鶏もも肉と蓮根のトマトソース・スパゲッティにしましたが、まろやかなお味で美味しくいただけました。


d0083265_17595884.jpg

 ドルチェは紅茶のシフォンケーキ。
ゆったりゆっくりお料理が楽しめました、大箱ながらしっかりイタリアンにこだわった素敵なお店です。おすすめしたい明るくて大きなトラットリアです。



店名           ロッソ 豊中ロマンチック街道店
ジャンル         イタリアン
TEL           06-6850-8400
住所           大阪府豊中市桜の町6丁目18-30
交通手段        大阪モノレールの少路駅から徒歩5~8分
営業時間        11:00~24:00
定休日         無休
カード           可 (VISA、MASTER、JCB)
席数           100席
駐車場          有(数ヶ所有るので豊富)
禁煙・喫煙        分煙
サービス         ソムリエがいる

ホームページ
     http://www.rosso-fan.com




by mahalotakashi | 2012-03-31 21:21 | mahalo@食卓