暫寿司 (しばらくずし) 寿司、魚介料理   尼崎市


しばらく寿司を食べていなかったので、しばらくずしへ行きました。

d0083265_22201263.jpg 冗談はさておき、尼崎の三和商店街の東にある昔ながらの技を守る寿司職人の握る寿司店へ行ってみました。
 店名の暫(しばらく)とは歌舞伎十八番の一つで、人気上位にあげられる荒事の代表的な演目のこと、どのような経緯かは詳しく分かりませんが、いかにも江戸前握り寿司のお店らしいネーミングですね。

 尼崎市で50年近く営業を続ける老舗の寿司屋さんですが、時代のニーズに応えてリーズナブルなランチセットなどを提供して評判のお店です。




d0083265_10455653.jpg

 先日訪店した、もんじゃ焼きのお店から東へ一筋目にあるお寿司屋さんです。尼崎三和商店街や中央商店街に近いこの辺りは、焼き肉屋さんや中華料理、お好み焼き店などの食べ物屋さんが軒を連ねるディープな穴場エリアです。


d0083265_10525294.jpg

 歌舞伎文字勘亭流で書かれた一枚板の看板、風にたなびく暖簾(のれん)は、いかにも老舗の寿司店と言う雰囲気。


d0083265_1059451.jpg

 店内は板場を囲むカウンターを中心に、4人掛けのテーブルなどが配置されいます。
2名の職人さんが寿司を握り、女将と若い女性スタッフが愛想良く迎えてくれました。清潔感が漂い落ち着けます。

 風格さえ感じられるお寿司屋さんですが、意外にリーズナブルな料金でいただけます。例えば、たまご・げそ・とびっこなど、6種類が一貫、48円(税抜き)。はまち、サーモン、タコ、イカなど、9種類が98円と、回転寿司顔負けの価格設定は、流石尼崎!と言う気もします。お店のやる気満々を感じさせてくれます。


d0083265_1193469.jpg

 特にお昼の「ランチタイムサービス」は気合十分、まさに歌舞伎『暫く!』の心意気。お寿司の定番、握り定食が寿司8貫に赤出汁付きで、¥630 ! は、ビックリ価格。


d0083265_11122792.jpg

 赤出汁にはしっかり白身魚の切り身が入っていて、お値打ち感十分です。


d0083265_1117621.jpg

 七面鳥夫人が注文した少し贅沢な感じの、ちらしご膳(ちらし寿司+お刺身+焼き魚、玉子焼き等+赤出汁(¥1,000)は、CP高く女性客に人気があるようです。

 ランチタイム以外に、当然のことですが、こちらのお店本来の特上にぎり(¥2,400~)や、高級ネタのお寿司もいただくことができます。


d0083265_11245311.jpg

 せっかく本格的なお寿司屋さんに来たのだからと、大トロ一貫をお願いしました(¥498(税抜き))熟練の寿司職人さんがにぎってくれた大トロは、あっという間に口の中でとろけてしまいました。

 本格的な江戸前握り寿司がリーズナブルにいただける好いお店、オススメします。


 

店名          暫寿司 (しばらくずし)
ジャンル        寿司、魚介料理・海鮮料理、ふぐ
TEL          06-4869-5019
住所          兵庫県尼崎市神田北通4-55-1
交通手段       尼崎駅(阪神)から587m
営業時間       月~木・日 11:30~23:00(L.O.) 金・土・祝前 11:30~24:00(L.O.)
定休日         無休
予約          予約可
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数          37席 (カウンター17席、テーブル4人掛×5卓)
貸切           可 (20人~50人可)
駐車場         無(近隣にコインパーキングあり)
禁煙・喫煙       全面喫煙可
携帯電話       docomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル
空間・設備       カウンター席あり、ソファー席あり、スポーツ観戦可、バリアフリー

ホームページ
     http://www.shibaraku.co.jp




by mahalotakashi | 2012-03-12 11:59 | mahalo@食卓