ブラッスリー ル・トレフルキャトル  フレンチ   苦楽園

コスパ高く、お手軽利用ができる苦楽園のフレンチ(ブラッスリー)


d0083265_20581517.jpg

 朝から小雨が降る土曜日のランチは苦楽園口まで足を延ばしました。以前イタリアンのお店だった場所に、フレンチのブラッスリーとしてオープンしたお店。ブラッスリーとはフランス語で、軽い食事やお酒がのめるフランスの庶民的な レストランのことです。

d0083265_210377.jpg

 外観は以前と殆ど同じですが入口に掛けられたボードに「フランス家庭料理・ワインとタパス」と書かれていて、お店のサービス内容がある程度理解できます。


d0083265_211555.jpg

 店内も以前と大きな変化は無く、カフェっぽい明るい雰囲気を継承していました。
女性ホールスタッフの接客は特に問題はありません、お皿の出てくるタイミングも料理の説明もスムーズです。


d0083265_2195328.jpg

 ランチはシンプルに2種類(¥2,000のものもあるようですが、確認していません) (A)¥1,200 (B)¥1,800と、お手軽な料金で、オードブルの数やスープ&サラダ、それにデザートが付くか付かないかの差くらいで、メイン料理(肉料理or魚料理)は、どのセットも同じものからセレクトできます。


d0083265_2112789.jpg

 (B)でチョイスしたのは、ズッキーニのポタージュスープ。グリーンサラダに変更もできます。


d0083265_21154652.jpg

 前菜4種盛り・メイン料理・パン・ドリンクの(A)コースと、前菜8種盛り合わせ・スープorサラダ・パン・デザート・ドリンク付の(B)をオーダーしました。
 写真は(A)の前菜、生ハム、キッシュ、蛸のマリネ、白身魚のフライ。


d0083265_21193712.jpg

 (B)の8種盛り前菜、フォアグラ(写真左端下)もある内容とボリューム感から言えば、後者(B)がCP高く充実していると言えますね。


d0083265_21231396.jpg

 本日のメインは、お魚料理が、兵庫県産スズキのポワレ・フランス産キノコとピエブルーのクリームソース。


d0083265_21235332.jpg

 お肉料理は、国産若鶏もも肉のマスタード香草パン粉焼き。


d0083265_2127261.jpg

 デザートはクルミのケーキとシャーベット。


d0083265_21274996.jpg

 全体的にやや控え目の味付けで、男性や若者には物足りなさも感じられると思いますが、ヘルシー感がタップリの調理法はそれなりに受け入れられる仕上がりになっています。


d0083265_212828100.jpg

 伝統的なフレンチの手法にとらわれず、日常的な素材をアレンジしたカジュアルなお料理は今風で、好感が持てました。特に女性の方にオススメしたいお店です。




店名          ブラッスリー ル トレフル キャトル (Brasserie Le trefle 4)
ジャンル        フレンチ
TEL          0798-70-1507
住所          兵庫県西宮市菊谷町13-22 2階
交通手段       阪急楽園口より徒歩5分くらい
営業時間       [火~日] 11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日         月曜日
予約          予約可
駐車場         無(近くにコインパーキングあります)
携帯電話       docomo、au、SoftBank
料理          野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる
ドリンク         ワインあり
ロケーション     隠れ家レストラン
サービス       子供可
備考          テラス席あり(屋上)・カードは夜のみ利用可


ガリバー

by mahalotakashi | 2012-02-25 21:35 | mahalo@食卓