ファーストフードあれこれ

【本日のレストランガイドはお休みです】


              日本は世界有数のファーストフード大国!


d0083265_135138100.jpg

 最近の会社ランチはファーストフードを頂くケースが増えました。一週間に一度くらいは七面鳥夫人が手造りの弁当を持たせてくれますが、それ以外はコンビニで済ましたり、マクドナルドのハンバーガーや牛丼などが主流です。
 会社の周囲にレストランや食堂が少ないことも一因ですが、今年の異常な冷え込みで出不精になったのも原因の一つかも知れません。


d0083265_1443368.jpg

 ところで、ファーストフード又は、ファストフードとは、短時間で作れる、あるいは注文してからすぐ食べられる手軽な食品・食事のことと言われていますが、とにかく凄い勢いで増えてきましたね。


d0083265_1444595.jpg

 日本には、マクドナルドやケンタッキーフライドチキン、ドムドム、ミスタードーナツなど、アメリカ系ファーストフードチェーンの他、様々な形態のファーストフードチェーンがあります。


d0083265_14521774.jpg

 「安い」「早い」というキーワードで言うなら、立ち食いそば・うどん・おにぎりのような古くからの食文化もファーストフードと呼べるかも知れません。


d0083265_14462032.jpg

 牛丼・ラーメン・カレーライスなど、現代の日本で展開されるようになった食文化もファーストフードチェーンとして営業しています。


d0083265_14524677.jpg

 弁当屋・コンビニ弁当・菓子パンの他、デパ地下やスーパーの惣菜など、軽食産業の広がりは世界中で最も盛んな国とも言われています。


d0083265_1459486.jpg

 日本には江戸時代以来、蕎麦やうどんや天ぷら、寿司などの屋台形式の店舗が存在しており。こうした店舗がある意味においては「世界最古のファーストフード」であるとも言えます。


d0083265_1501088.jpg

 このような環境が我々にとって、便利で幸せなのか、それとも早食いに追い込まれた不幸せな日常なのかは、それぞれの生き方、考え方によって変わってくるのだと思います。


d0083265_1504033.jpg

 カロリーや栄養のバランスが気になることもありますが、イボイノシシの会社ランチは当分(働いている間)ファーストフードに頼らざるを得ないようです。




by mahalotakashi | 2012-02-24 21:21 | mahalo@食卓