OTTAVA (オッターバ) イタリアン、ワインバー 三宮      (過去ログ編集)

 時間と、心と、財布に余裕のある方へおススメしたいイタリアン。


d0083265_11125173.jpg
 欧米人に比べてせっかちでイラチの日本人(特に関西人)は、レストランで長時間待たされることに対して必要以上にナーバスになる傾向が強いと言われます。
 念入りに調理された料理の出来上がりを想像しながらゆっくり待つと言う習性の無い人が少なくないようです。かく言うイボイノシシもせっかちさでは誰にも負けないかも・・(笑)

 速さだけを求めるなら、牛丼かラーメン、それにファーストフーズのお店に行くのが賢明だと思います。しかし、それにしてもこのお店、時間がかかり過ぎます!(笑)


d0083265_13314054.jpg
 祝日の開店時間(11:30)少し前に訪店しましたが、お店の前は既に数名のお客さん達が並んでいました。
オープン後も予約のお客さんや一見さんが次々に入店、テーブル10席、カウンター10席の店内はたちまち満席。
 イタリアンでは有名な林英作シェフのお店だから人気があるのは当然でしょうが、20席は少し手狭な感じがします。しかもオーナーシェフは不在でお若いシェフとホールスタッフの女性が2名で切り盛りしているから料理の提供にかなりの時間を要します。
 日曜日や祝日に訪店される方は時間に余裕を持つことが重要ですね。


d0083265_133563.jpg
 さて肝心のプランゾ(ランチ)は、パスタランチ(¥1,680)から、コースランチ(¥2,630)が中心のメニューです。平日限定で¥1,260のパスタランチもありますが、日祝日は出されていませんでした。財布にも余裕がないといけませんね・・・(笑)


d0083265_13381783.jpg
 じっくり待たされた後に出されたパスタランチは、それなりに納得できる仕上がりでした。新鮮野菜のサラダは豆類も使ったボリューミーなもの。


d0083265_13424675.jpg
 アンティパストは新鮮トマトやルッコラを使ったオーソドックスなイタリアンスタイルで、美味しくいただけました。


d0083265_13453063.jpg
 パスタとリゾットの出来栄えは完璧と言っても良いでしょう。新鮮魚介のラグーとフレッシュトマトのスパゲッティは軽いバターの香りで、程よいバランスがとれた一品は流石に林シェフの直伝と言う完成された味わいでした。


d0083265_13474731.jpg
 いろいろキノコのクリーミーリゾット、芯が少し残ったアルデンテのライスにキノコの絡みとチーズとクリームソースは驚くほどの仕上がり、これは有る程度時間がかかっても仕方が無いと思える素敵な一皿でした。

 様々なタイプのお店があるからイタリアンは楽しい。美味しい料理に出会うために、人生の中のほんの短い一瞬の時間をポジティブに使うのも損は無いと思います。

 ネガティブに物事を捉えない、大らかな性格の方にオススメのイタリアンです。



店名           OTTAVA (オッターバ)
ジャンル         イタリアン、パスタ、ワインバー
TEL           078-242-8839
住所           兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-7-6 NESTY GRAZIAビル1F
交通手段        阪急三宮駅・JR三ノ宮駅より北へ徒歩3分
営業時間        [火~日] 11:30~14:00(L.O)、17:30~23:00(L.O 21:30)
定休日          月曜日
予約           予約可
個室           無
駐車場          無
席数           カウンター10席、テーブル10席
ドリンク          ワインにこだわる
空間・設備        オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

ホームページ
     http://www.ottava-kobe.jp/



           

by mahalotakashi | 2012-01-19 21:21 | mahalo@食卓