馳走侘助  そば、懐石・会席料理、創作料理  夙川

         夙川の隠れ家料理店で蕎麦ご膳をいただきました。

d0083265_1739572.jpg
         仲良くお付き合いを頂いているマンションの管理人(女性)さんに声をかけて、ランチを一緒に
         することにしました。もちろん七面鳥夫人も同席です。(^^;)
          子供達が訪れてきたときに空き駐車場を使わせてもらったり、何かとお世話いただいている
         ので感謝の気持ちを伝えたいとの七面鳥夫人の提案で実現しました。

          阪急夙川駅の西、大通り(山手幹線)から少し入った路地にひっそり佇む手打ち蕎麦がメイン
         のお店は、落ち着いた雰囲気で迎えてくれました。


d0083265_17471044.jpg
          わび茶で使われる茶室のように店内に木や竹を配し、建材も自然の状態のまま、塗装など
         もあまりしていない造りのお店の様子は、その店名からも恐らく日本の美意識の1つでもある
         「侘・寂」の世界をテーマにしたものだと推測されます。


d0083265_1753574.jpg
          ランチメニューは2種類、侘助膳(¥1,500)と、馳走膳(¥3,500) もちろん単品の蕎麦(温・
         冷)も多種類用意されていますが、ものによっては詫助膳より値が張ります。

          前菜やお造り、揚物、甘味など全8品の馳走膳は会席コース仕様で、1時間くらいかかると
         お品書きに書かれています。(管理人さんの休憩時間が1時間だから無理)
          また電話で予約の場合、馳走膳に限定されていますから注意が必要です。

d0083265_1759421.jpg
          結局3人とも詫助膳にしました、イボイノシシのはザル蕎麦付き。

d0083265_1814543.jpg
          芦屋の有名なそば処、土山人のプロデュースしたお店(系列店)だけに、おそばは本格派の
         手打ち蕎麦でした。


d0083265_1844150.jpg
          温のすだちそば付きを選んだのは管理人さんと七面鳥夫人。揚物、煮物(豚肉と白菜)温泉
         玉子、浅漬けなどに、温と冷のそばが付き、飯ものは鮭の混ぜご飯。
         (尚、温かいすだちそばは、150円の追加料金が必要です)


d0083265_1884134.jpg
          おそばが見えないほどにすだちのスライスが乗せられています。
         管理人さんも気に入った様子でしたので安心しました。


d0083265_18133171.jpg
          給仕をしてくれる若い女性スタッフの応対もまずまず、最後にそば湯を提供してくれます。
         侘び寂びの境地に触れながら静かに昼食を味わうのもたまには好いかも知れませんね。




         店名          馳走侘助 (ちそうわびすけ)
         ジャンル        そば、懐石・会席料理、創作料理
         TEL          0798-35-5539
         住所          兵庫県西宮市羽衣町10-19 クラフトビル1F
         交通手段       阪急夙川駅から徒歩5分
         営業時間       [月~土]11:30~14:30(L.O) 17:30~22:00(L.O)
                      [日・祝]11:30~14:30(L.O) 17:30~21:30(L.O)
         定休日         水曜日
         予約          予約可
         カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
         席数          45席 (座敷1テーブル)
         貸切           可 (20人以下可)
         駐車場         無
         禁煙・喫煙       分煙
         ロケーション      隠れ家レストラン
         空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間、座敷あり
         サービス        子供可、テイクアウトあり

         ホームページ 
    http://www.geocities.jp/sobayawabisuke/




by mahalotakashi | 2012-01-14 21:21 | mahalo@食卓