A LA MAISON JEAN-PAUL (ア ラ メゾン ジャンポール) フレンチ

 ジャンポール氏のガレットランチ

d0083265_10594770.jpg

 JR甲子園口南口から2号線に向う商店街の南端、国道2号線の一筋手前の路地をを右(西)へ曲がると、突然ユニークな雰囲気を持ったレンガ造りの一軒家レストランが表れます。
 付近の無機質なビルやマンションとは違い、なんとなく好い雰囲気の、いかにも小洒落たフレンチを感じさせてくれる建物です。

d0083265_1112868.jpg

 シックな雰囲気の中にも家庭的な温もりが感じられる居心地の良いダイニング。中央にピアノが置かれ夜は特に楽しめそうです。
 フランス人オーナーシェフのジャンポール・ヴァレーさんが、サンタクロースをイメージさせる体型と満面の笑みで明るく迎えてくれました。

 日本ではあまり馴染みの無いガレット(そば粉のクレープ料理)をランチメニューにしているフレンチレストランです。
 こちらのランチセットメニューは、ガレットとその日のお料理をメインにしたもので、料金は¥1,500~¥1,900と、まずまずのCPです。


 お料理コースと、ガレットランチをオーダーしました。前菜やスープなどは同じです、出された順にUPしてみます。

d0083265_1131639.jpg

 かぶらのクリームスープ


d0083265_116247.jpg

 サーモンとレッドオニオンのサラダ


d0083265_1173767.jpg

 ライ麦のパン


d0083265_1112378.jpg

 七面鳥夫人は本日のお料理から、仔羊の煮込み、水夫風
 軟らかく煮込まれた仔羊とクスクス、アスパラガスが絶妙の組み合わせで、気に入った様子でしたよ。


d0083265_1114274.jpg

 本日のお目当てのガレットは、ハチミツ風味の豚バラ肉とトマトのガレット
 ガレットの証しである目玉焼きも真ん中に添えられています。

d0083265_11142365.jpg

 全体的には少しもっちりした食感ですが、カリカリッとして塩味の効いた薄い蕎麦のクレープが素材を優しく包む感じで、とても美味しくいただけました。


d0083265_1126655.jpg

 フランスの小菓子(パンド エピス)が添えられたコーヒーが付いてのお値段はリーズナブルで良心的。


 静かに食事が楽しめる素敵なお店です。おススメします。



店名          A LA MAISON JEAN-PAUL (ア ラ メゾン ジャンポール)
ジャンル        フレンチ
TEL          0798-64-7719
住所          兵庫県西宮市甲子園口3-29-10
交通手段       JR甲子園口駅(南改札口)より徒歩8~10分
営業時間       11:30~14:00(L.O) 17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日         水曜
ロケーション      隠れ家レストラン
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、ライブ・生演奏あり
オープン日      2010年9月1日
備考          ジャンポール・ヴァレーさんがシェフを務めるフレンチレストランです。





by mahalotakashi | 2011-12-13 21:21 | mahalo@食卓