クッチーナ イタリアーナ カフェ フェルマータ 大阪市福島区

庶民派的イタリアン


d0083265_11262623.jpg最近ランチタイムは大阪市の福島界隈をターゲットにしています。
西宮の自宅からだと、三宮より近くて車なら30分程度で行ける地の利です。

今回訪店したのは、地下鉄千日前線の上を通る大通りから斜め一方通行へ入った場所にあるイタリアンのお店。

近くの阪神野田駅前の忙しさと言うか、賑やかさに比べたら、別世界のように静かな下町の雰囲気が感じられる環境です。


d0083265_11282451.jpg間口は狭い感じもしますが、店内はかなりゆったりしています。
少し円形になった壁面にはヴェネツィアの風景画などが飾られていて、それなりにイタリアンムードを高めています。
cucina Italiana(クッチーナ・イタリアーナ)とは、単純に訳せば「イタリアの台所」
リストランテでもなくトラットリアでもなく、まさに庶民派のイタリア食堂と言う感じがします。



プランゾ(ランチメニュー)は4種類 (それぞれ2種類からチョイスできます)

◆ワンプレートランチ(¥800)  ◆パスタランチ(¥1,000~¥1,350)

◆メイン料理のランチ(¥1,200~¥1,550)

◆ピッツァランチ(¥1,300~¥1,500)

●ドルチェは+¥300、ドリンクは+¥200という構成。



d0083265_11483256.jpg
パスタランチとメイン料理のランチを頼んでシェアしました。二つ合わせればイタリアン・フルコースが味わえます。(笑)

スープかサラダが選べるので、勿論別々にオーダー、本日のスープはかぼちゃのポタージュ。バケットはお替りできます。


d0083265_11534575.jpg
サラダは大根サラダ!ボリュームたっぷり。イタリアンでダイコンサラダ?少しビックリしましたが、七面鳥夫人に言わせると「ドレッシングがメチャうま!お替りしたいくらい」だそうです。


d0083265_13182812.jpg
パスタランチで選んだのは、野菜とベーコンのオイルスパゲッティ。

ベーコンはともかく、玉葱、ニンジン、シメジ、シイタケ、豆、コマツナなど、イタリアンでは見かけないお野菜がどっさり使われています。
流石にパスタそのものの味わいを消してしまっていました。


d0083265_13285217.jpg
メイン料理は、牛フィレ肉のグリル。

程良くグリルされたフィレ肉はとても柔らかく、付け合わせの薩摩芋やじゃが芋、大根、人参なども意外に合っていました。

そして、なにより美味しかったのは赤ワインのソース。
多分バルサミコや粒マスタードも使っていると思いますが、若干の酸味とふわっと広がる果実のような甘みがマッチした今まで経験したことが無い極上味のソースでした。


大根や薩摩芋など近くのスーパーで買って来たような素材なんですが、調理法とドレッシングやソースが素晴らしく、なんだか魔法にかけられたような気がするほどのヌーベルイタリアンが味わえました。

本来のイタリア料理では出されないかぼちゃスープなど、流石に大阪、「美味しかったらええやん!」との心意気も感じられ、何となく許せる感じです。

夜のディナーでは、本格的なイタリア料理もいただけるようです。




店名          cucina Italiana e caffe fermata 
             (クッチーナ イタリアーナ カフェ フェルマータ)
ジャンル        バー、イタリアン
TEL           06-6441-6673
住所          大阪府大阪市福島区吉野2-10-12 ゴールデンラビス 1F
交通手段       野田阪神駅から232m
営業時間       [水~月]11:30~15:00(L.O) 18:00~24:00(L.O)
定休日         火曜日
予約          予約可
個室          無
席数          30席
ロケーション      隠れ家レストラン
空間・設備       ソファー席あり







by mahalotakashi | 2011-11-22 21:21 | mahalo@食卓