ブラッスリー・カフェ・ド・パリ  フレンチ 神戸旧居留地

居留地でお手軽ランチ

d0083265_2236541.jpgd0083265_22371186.jpg









お店のある旧居留地は高級ブティックや外資ブランドが参入して、お洒落な街並みは神戸でも屈指の素晴らしいエリアとなっています。
定かではありませんが、国土交通省の都市景観100選に選定されたり、日本都市計画学会の最高賞である石川賞を受賞しているとも聞きました。

d0083265_22393969.jpg
その中心部に位置する明海ビル の地下1階にあるお店が今回ご紹介するフレンチを中心にお料理を提供してくれる、ブラッスリー・カフェ・ド・パリ。

実は半年ほど前に北野町の、カフェテラス・ド・パリと言うお店で素敵なランチタイムを経験させていただいたのですが、後に2店の姉妹店があることを知りました。

あの時の楽しさをもう一度・・・と言うわけで訪店してみました。詳しくは解りませんが、この居留地のお店が本店のような気がします。


d0083265_22492249.jpgd0083265_22494427.jpg









外観と店内はトリコロールの赤を基調とした、いかにもフランスをイメージさせる造りでエッフェル塔がモチーフされています。

高級な雰囲気が漂うお店ですが、ランチメニューはシンプルでしかもリーズナブル。

サービスも2名のギャルソンが目配り気配りを発揮し、心地よい応対です。

d0083265_22525126.jpg
本日いただいたランチメニューは、パスタランチ(¥1,000)・グリーンサラダ・パン・本日のスパゲッティ(ロングパスタ) ・コーヒー又は紅茶。

d0083265_22542076.jpg
パスタはポモロードとオイルの2種類、豚肉のラグーソースをチョイスしました。

d0083265_2257860.jpg
もう一つは、パリランチ(¥1,550)・前菜・ ・本日のメイン料理 ・パン ・コーヒー又は紅茶 。

前菜はサーモンのカルパッチョ、キャビアらしきものもありました。

d0083265_22583576.jpg
メインはビーフステーキ。
このビーフステーキは、フレンチやイタリアンというよりまさにアメリカン。

d0083265_2304560.jpg
思いもよらない牛ステーキ、柔らかくボリューム感のある牛ロースステーキにポテトフライが山盛り!何となく微笑んでしまいます。

パスタもステーキも美味しくいただけました、ご馳走様。

d0083265_232244.jpg
近くの路上パーキング(1時間¥300)に車を停めていたので、その旨を伝えていましたが絶妙のタイミングで料理を出していただき、1分前に車まで戻れました。


d0083265_2391026.jpg
機会があれば姉妹店の、ビストロカフェ・ド・パリにもぜひ伺って見たいと思います。

旧居留地で落ち着いてランチが楽しめ、しかもリーズナブル、おすすめできるお店です。
 




店名          ブラッスリー・カフェ・ド・パリ (Brasserie Cafe de paris)
ジャンル        フレンチ、イタリアン、カフェ
TEL           078-381-9199
住所          兵庫県神戸市中央区明石町32 明海ビル B1
交通手段       各線元町駅徒歩3分
営業時間       11:30~21:30
定休日         水曜日
予約          予約可
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
個室          有 (予約時に相談の上で個室対応も可)
席数          64席
貸切           可 (20人以下可、20人~50人可、50人以上可)
駐車場         無
禁煙・喫煙       分煙(ランチタイムは全席禁煙、17時からは喫煙可)
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、
料理           野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる
サービス        子供可

ホームページ
     http://www.kobe-bcp.jp/index.html






by mahalotakashi | 2011-10-30 21:21 | mahalo@食卓