ボローニャ    ragù alla bolognese

スパゲッティ・ボロネーゼ

d0083265_1340113.gif

イタリア旅行の際、フィレンツェからミラノに向かうユーロスター特急で通過したボローニャ、時間が許せばぜひ立寄ってみたかったあこがれの街です。

ボローニャ (イタリア語: Bologna)は、イタリア、エミリア=ロマーニャ州の都市。
ボローニャ自治県の県庁所在地でもあります。

d0083265_1348454.jpg
アペニン山脈とポー川の間にあるポー川谷に位置する都市。

イタリア有数の発展した都市で、ボローニャのイタリア国内での生活の質の高さは常に10位以内に入ると言われています。これは強力な工業都市としての伝統と、都市の位置関係によるものです。

ボローニャはイタリア国内で最も重要な高速道と鉄道が交差する地点にあり、高度に発展した社会サービスが広範囲に行われている魅力的な都市です。


d0083265_13584875.jpg
ラグー・アッラ・ボロニェーゼであえたフェットチーネ

ボローニャは美食の都としても知られています。
スパゲティのソースとして有名なボロニェーゼ(ボロネーゼ)は、肉をベースとしたパスタ・ソースで、イタリアではラグー・アッラ・ボロニェーゼ(ragù alla bolognese)と呼ばれています。

日本では単に、スパゲッティ・ミートソースとかミートソース・パスタとネーミングされています。

しかし、ボローニャではタリアテッレ・アル・ラグー(Tagliatelle al ragù)のラグーを称して、
ラグー・アッラ・ボロニェーゼだとするそうです。


d0083265_14231117.jpg
モルタデッラ(ボローニャソーセージ)

肥沃なポー川谷に位置し、豊富な地元料理は肉とチーズを多用します。

エミリア=ロマーニャ州全土で、プロシュート、モルタデッラ(いわゆる「ボローニャソーセージ」)、サルーメといった豚肉加工品の生産は地元食品産業の重要な部分となっています。

タリアテッレ・アル・ラグー、ラザーニャ、スープの中に使われるトルテッリーニ、ボローニャ特産ソーセージのモルタデッラは、地元料理の代表です。


d0083265_1534935.jpg
リストランテ アモーレ アベーラ (宝塚市)
なんとかなるさブログの常連様は、イボイノシシがパスタ料理の中でもスパゲッティ・ボロゼーネ(スパゲッティ・ミートソース)が大好物だと言うことはご存じだと思います。

これまでにいただいた中で、真に美味しかったと思えたラグー・アッラ・ボロニェーゼ(スパゲッティ・ミートソース スパゲッティ・ボロネーゼ)を2~3品ご紹介してみます。


d0083265_1522574.jpg
ボッチ デ ビッラ (Bocci de Birra)  江坂


d0083265_1674079.jpg
イル パッパトーレ  伊丹市

d0083265_16121534.jpg
ボローニャ中央駅

ボロネーゼのルーツを知ってからいただくパスタは一味違いますよ!^^





by mahalotakashi | 2011-10-26 21:21 | mahalo@食卓